2009年 01月 19日 ( 2 )


煮詰まって、煮詰めた

e0126903_22282088.jpg

う~ん、、、

わからん…

ここへ来て、卒論が本筋から離れて来ている気がする…

やばいねー
いや、そんなにはやばくないけど。


煮詰まったから、家に帰ってシチューを作った。玉葱がないやー。


今日はもう寝て明日やろうかなー…


ってな感じや。


そういえば昨日はO薮とO口さんとY口と変な(結構いい感じだったけど)バーで酒を飲んだ。

相変わらずO薮は面白かった。
O口さんは男性力の話をしていた。
Y口はひどい話に対して寛容だった。

木曜と日曜はカクテル半額の店なので、誰か飲みに行こう。
[PR]
by ton2_net | 2009-01-19 22:28 | Trackback | Comments(2)

笑いとはなんだろうか

何なんでしょうな。笑

これは一度ゆっくり考えてみたいテーマですね。

笑いの起源にはfalse alarm仮説というものがあるという。
誤って「危機が訪れた!」、と警報を発してしまった時、
それが「間違いでしたよ」ということを皆に伝え、
安心させる役目を担っていた、という説である。


笑いとはなんだろか?
これは本当に意義のあるテーマだと思う。
そこには、
心の問題とか、
人間関係とか、
コミュニケーションとか、
アイデンティティーとか、
本当に様々な要素が含まれていると思う。

笑いは人の喜びを倍にし、悲しみを半分にする
とは、同好会誌にも書いたが、
僕の座右の銘、っていうのもおかしいけど、
本当に好きな言葉だ。

いや、ほんとにそうだなぁ、と思う。

人を笑わせる、というのにも様々な形があると思う。
爆笑をさらうようなものでもいいし、
なんとなく微笑んでしまう、というのでもいい。
悲しんでいるときなのに思わずふっと笑ってしまう、なんて、最高だね。

人を笑わせること、自分が笑うこと。
人と一緒に笑うということ。
これほど素晴らしい事も、なかなか無いんじゃないかなぁ。
[PR]
by ton2_net | 2009-01-19 03:02 | "言葉” | Trackback | Comments(0)

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
>blanscheさん ..
by ton2_net at 21:46
私も小学生のとき、帰り道..
by blansche at 15:15
画像一覧
以前の記事
タグ