挫折しつづけていること

 10年続ければ、どんな物書きでも何とかなります。
 毎日毎日、
 5分でも10分でもいいから机に向かって原稿用紙を広げる。
 
 そして書く。
 
 何も書けなかったとしても、
 とにかく原稿用紙の前に座ることはやる。
 それを10年やれば、その人は100%ものになります。
(吉本隆明『ひきこもれ』p.126)


という文章を読んだのが、たぶん3年くらい前だった。
ええ!?100%?すげえ。
これなら多分できるから、早くやればやるだけ、
「もの」になるのが早くなるんじゃないか。

そう思いました。
早速その日からやってみました。

けれども、結局、なんだかんだで、できない。

それなりに、いくらかは続くんですけど、
ある日ふと家に帰って気づくと日が変わっていて、
「ああ、そういえばきょうは一度もトライしていないな」
という日が来る。

そういうのを、5回くらいは繰り返しました。

簡単なことではないですね。
何回かトライしてみて、それで、段々、
「じゃあどういうことだったら自分はできそうなのか」
という方向に考え方が変わりつつ有ります。

俗に言う、「妥協」というやつですね。笑
でも、それはそれで、間違ってないんじゃないかと思います。


このブログも、その一環で単なる思いつきです。
とにかく毎日、なにかを書いてみようと。
書けなかったら、後日でもいいから、
右上のカレンダーをとにかく埋めてみようと。
2ヶ月前にふと思って書いています。

そのうち、飽きてやめるでしょうが。

意味があるのか、ないのか。
よくわからないですが、それなりに楽しいと思っているうちは、
続けてみたいなと思っています。

[PR]
by ton2_net | 2015-12-20 18:39 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ton2net.exblog.jp/tb/23978867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 野菜と鶏肉を煮たもの 冬の東尋坊 >>

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
画像一覧
以前の記事
タグ