ハムを食べた

e0126903_21590197.jpg

バーっぽいところで、美味しいハムを食べました。

おいしいよね、ハム。

しかし、「食べ物」の文化というのは、
よくよく考えてみると、ほんとうに奇跡のように思える。

肉を塩漬けするのはわかるとして、
「これ、焼かないで生でいけねーかな」と
誰が思ったんだろう。
最初は勇気要りそうだ。

ハムはまぁまだわかるとして、
ナマコの食文化とかね。

よっぽどお腹空いてたんだろうなあ…。

「ああ…腹減ったなあ…。あ…?」
「どうした…?
おまえ、まさかあれ食おうなんてかんがえてるわけじゃないよな?」
「…。」
「いやいやいや!
あれはダメだって!絶対!」
「…。」
「この見た目見ろよ!ダメだって!
…ああ。やめとけって…。ああ…。」
「…え?うまい。」
「そんなバカな…。」
「うめえうめえ!お前も食ってみろって!」
「お、おい、まじかよ…じゃあ俺も…。」


みたいなやりとりがあったんでしょうね。
このように必要に迫られて(もしくは偶然の産物として)、
このような多様な食文化があると思えば、
ほんとうに先人に感謝をしたいなあと思うのである。

カニとかも、初めて食べた人は相当ですよ。
[PR]
by ton2_net | 2015-12-01 01:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ton2net.exblog.jp/tb/23930193
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 足下の疑問 名称考:みそ煮込みうどん >>

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
画像一覧
以前の記事
タグ