オペラのコンクールというものを初めて見る

知人が、オペラのコンクールに出場するというので、
USTREAMで見ながら応援しました。

オペラのコンクールなんて、見るのは初めてである。

でも、なかなか楽しかった。
歌いながら、歌で、表情で、
その人の置かれた状況や感情を表現しようとする。
すごいことだなあと思った。

コンクールでは、評価されるだけでなく、
「公開レッスン」的なものもある。

海外の偉い(…のでしょう、きっと)先生が、
出場者に指導する。

その中で、先生が、
「”彼女”(演じている主人公)が誰で、
 今どこにいて、
 どんなことを感じているのか。

 歌いだしの第一声から、
 僕はそれが知りたいと思って聞いているんだよ」
と言っている場面があった。

そういうことを求められるんだ。
大変だなあと思った。

でも、それができてくると、
本当に楽しいんだろうなと思う。

わかるほうも、楽しいだろうなと思う。


この世の中には、
まだ自分が知らない奥深い世界が、
無数にあるのだと思った。

[PR]
by ton2_net | 2015-11-13 23:49 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ton2net.exblog.jp/tb/23867181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ありがたや、寿司 司馬さんの「それはいい」 >>

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
画像一覧
以前の記事
タグ