煮た

e0126903_22310343.jpg

生姜と玉ねぎをごま油で炒めて、
人参、里芋、シメジ、舞茸に牛蒡も入れた。
鳥モモ肉も混ぜて炒めて、水を入れて煮る。
ざく切りしたほうれん草を乗せて、鶏がらスープの素で味付け。

最後に溶いた卵をかけて、出来上がり。


里芋の皮など向いていると、
「これが土と水と日光(と土中の何種類かの元素)で出来ているのか…!」と思う。

それぞれ美味しいものを、鍋に入れていくという作業は素敵ですよね。
どんどん美味しくなっていく手応えがあるよね。

手を動かして何かを作るというのは、楽しい。
[PR]
by ton2_net | 2015-10-28 22:20 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ton2net.exblog.jp/tb/23817461
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ”水槽”の外から世界を見る 白銀神社でお祈りする >>

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
画像一覧
以前の記事
タグ