英語字幕で映画を観る会

いつだったか海へ行って花火をした時、
しもり~なが「英語の勉強のために、映画を英語の字幕で観たい」
と言ったのが始まりだったのだが、
ついにこの企画は先週の火曜日に幕を開けたのだった。
メンバーはtomoさん、しもりーなの3人。

先週は「Mr.incredible」を観た。

Wikipedhiaの記述を見ると、
技術的には、服や髪の物理的感触を極めて忠実に表現した点が特徴。ストーリーとしては、悪者が本当に殺されてしまうという、それまでのディズニー映画には考えられなかった点がバード監督の主張で受け入れられ、より現実的なストーリーは多くの評論家から絶賛された。「異質分子はサラリーマン社会で苦労する」という中心テーマは、バード監督自身が何度も会社をクビになった体験をもとにしている。

とある。
確かに、Disney映画で人が死んでいる!ということが3人の間でも話題になったのである。


今週はしもりーセレクトにより「魔法にかけられて」であった。
テーマは”True Love”であるが、つまりは、
「夢を見すぎている人はもうちょっときちんと現実を見なさい。
 現実を見すぎている人は、もっと理想論に目を向けてもいいんじゃない?」
というメッセージが込められている気がした。

しかし、王子様は偉い、と思った。

映画の世界から人が出てくる、といえば
「アーノルド・シュワルツネッガー・ラスト・アクション・ヒーロー」
というやたら長い名前の映画があった。
シュワルツネッガーが映画の世界からやって来るのだが、
車の窓ガラスとかを素手で殴って割ったりして
「手が痛い・・・。なぜだ。」
とか言う映画だった。
小さい頃結構好きだった。


さて、去る24日はtomoさんのBirthday!であったので、
3人でお祝い。オメデトウございます。
1番搾りは対抗戦終わってからのお楽しみにしてください!
tomoさんに万国旗のクラッカーを気に入っていただけて良かったです。
さすが、セリア品質。
[PR]
by ton2_net | 2009-10-28 00:12 | English | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ton2net.exblog.jp/tb/11457907
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tomo at 2009-10-28 13:57 x
誕生日お祝いしてくれてありがとう!嬉しかったです(T_T)
「魔法にかけられて」良かったよね。ヒロインのお姉さん美人だったしw

それにしてもシュワちゃんの映画、何かシュールだなww
次回のチョイスも楽しみにしておりますよー☆
Commented by ton2_net at 2009-10-28 14:40
24歳おめでとうございます・・・!!
そうなんですよ、歌うまいし。

次回はシュワルツネッガーですかね・・・?
<< 物理学セミナー 神はサイコロをふらない、というけれど >>

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
画像一覧
以前の記事
タグ