a question you have to answer yourself



昨日の「高麗」にて。
e0126903_1158135.jpg

左から

koba.ken
mori.ken
ika.ken

である。
添付ファイルの拡張子には気をつけなくてはならなくて、例えば[.exe]だったりすると気をつけなくてはいけない。怪しい実行ファイルかもしれないからだ。
同様に、[.ken]はこれから楽しみでもあり、気をつけなくてはならない拡張子になるであろう。



悩み事を人に相談することは、大切なことだ思う。
何より、「悩み事を人に相談する方法」の練習になる。

しかし、一ノ矢のココストアでバイトしていた時、
一緒に入った心理学専攻博士課程の中国の方が言っていた。
「答えは相談してきた人の中にあるのです。
 カウンセラーにできることは、その答えを引き出すお手伝いをすることだけです。」


All I can do is to help drawing your answer that exists within your mind.

これは、悩みを聞く人にとっても、悩みを相談する人にとっても、
心に留めておくといい言葉のように思われる。
最後に答えを「決める」のは自分だと思っていなければならないと思う。
「決まる」のでもなく「決めてもらう」のでもなくて。
a question you have to answer yourselfだからね。
難しいけど、最後には自分で決めないと、後悔するのは自分だと思うんだよ。

妹の相談を聞いて、そういう風に感じた。


[PR]
by ton2_net | 2009-05-21 12:35 | "言葉” | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ton2net.exblog.jp/tb/10281659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tsurumaru at 2009-05-21 18:29 x
素敵なお話だね。
私も「3or4?」という難題にぶつかり、昨日、悩んだ末に結論を出したところだったのでなんだか身にしみるよ。
Commented by ton2_net at 2009-05-22 00:49
ありがとう。
いやぁ、全然自分もできてないんだけどね。。。
色々決断する時は不安で一杯だよ。笑

3or4。いい結果が出るとよいね。楽しんで!!
Commented by tomo at 2009-05-27 16:55 x
以前コンサルタントの方と話していて、こちらがある質問をした時に
「君はどう思うの?」
と聞き返された。
「僕は~と思っています。」
と答えたら、「それが答えだよ。」
って言われて、「これがコンサルタントの手口かっ!」と少しムッとしたことがあったわ(笑)
でも実際はその通りで、誰かに相談するまでもなく、自分の中には既に答えが導きだされているものなんだよね。
自分の考えに自信をつけたいから、カウンセラーに相談してみたり、手相見てもらったり、コンサルタントに高いフィーを払って「お墨付き」もらってるんだなぁ。

Commented by ton2 at 2009-05-28 18:15 x
たしかに実際やられるとはぐらかされたような気持ちになりますよね。笑
でも、ある意味その人の気持ちとか状況とかを100%分かるってことは他人にはできないので、「僕なら・・・」っていうアドバイスはできても、決断を下せるのは本人だけなんですよね。
それから、他人に決断してもらうって言うことは、失敗したときに責任を擦り付けられるってことでもあるんと思います。だから、自分で自分の責任をもって生きるためには、自分で決断しなけらばならないのではないかと思います。
<< なべちゃんのありがたいお言葉 1Q84/村上春樹 >>

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
画像一覧
以前の記事
タグ