映画「GRAVITY」


遅ればせながら、Netflixで「ゼロ・グラビティ」を見た。
子どもに哺乳瓶でミルクあげながら、
なんとなく見始めたんですが、止まらなくなりましたね…。

この映画、何がスゴイってまず役者が3人しか出てこない。
しかも一人は冒頭で死にます。笑
(ヒューストンの人とかは無線通信の声だけの出演)

宇宙で作業中に事故が起きて、
研究者の女性がなんとか地球に生還しようと頑張る…という話。


あと、映像が、スゴい。


宇宙でこうなったら、ああなっちゃうんだ…と
ハラハラドキドキ見ました。
(モノとか背景はCGとして、
 俳優の動きとかどうやって撮影してるんだろう?)

「いくら名誉とか金とかもらっても、
 宇宙飛行士にだけはぜったいならないね」
と会社の同僚が言っていたけど、
この映画みると、ちょっとそういう気持ちになりますね。

しかも「冷徹、かつ、美しい」が見事に表現されてて良かった。
一切人の存在を許さないというか、
あくまで人は異例で、宇宙ではものすごく孤独というか。

そういう冷酷さと、
地球とか日ノ出とかオーロラとかの美しさとのギャップが、
「そういうもんかもな…」というリアル感を演出していたような気がする。

途中で、主人公が耐えきれなくなって泣いちゃうんですが、
涙も球状になって空気中を漂うとか、
「宇宙ならでは」的な演出も楽しかったです。


もう本当に、次から次へと大変なことになって、
見だしたら止まらなかったので、
もし興味ありましたら、みなさまも是非。

***

それにしても、「映画の邦題」って、
結構、疑問に思うことありますよね。
邦題は「ゼロ・グラビティ」(無重力)なんですが、
原題は「GRAVITY」(重力)。

無重力で次々起こる、とんでもないことを描いた作品なので、
たしかにタイトルとしては間違ってないんですが。

ただ、見終わった後、
「ああ…重力(あと空気)あってよかったーッ」と、
当たり前の重力に感謝するような内容だったので、
「無重力」に限定するよりかは、
そのまま「GRAVITY」でいいんじゃないですかね。

アナと雪の女王とかも、
原題「Frozen」の方が潔くて好きです。

好みの問題かもしれませんが。

[PR]
# by ton2_net | 2018-12-11 23:25 | おすすめ作品 | Trackback | Comments(0)

はじめてのベーコン制作記

お隣さんと雑談していたら、燻製器を貸してくれた。
使ってみてくださいと。
e0126903_20300074.jpg
これは使ってみるしかない…!
というわけで、早速、ベーコンをつくるべく、
豚バラブロックを購入。
e0126903_20265526.jpg
その量、2kg。

この写真を撮った時には、
「さすがに買い過ぎたか…?」とびびったが、
結果的に、これくらい作ってよかったです。
おすそ分けしたし。

フォークでブスブスと穴をあけたら、大量の塩を刷り込んでいく。
菌がついて腐ったら、すべて台無しになるので、
ビニール手袋必須らしい。
フォークがすべって持ちづらい。
「ミートソフター」なる便利な器具があるらしいが、
そんなものは家にはないので、ひたすらフォークでがんばる。
e0126903_20265768.jpg
まんべんなく穴が開いたら、塩を擦り込んでいく。
今回は、安い岩塩120g(肉の重量の5~10%くらい入れるらしい)を使いました。
500gずつ4つに切り分けて、2つは塩のみ、2つは胡椒も混ぜてみる。楽しみ~
e0126903_20265895.jpg
終わったら、キッチンペーパーでぐるぐる巻きにしてジップロック→冷蔵庫へ。
これで3日間寝かすのだが、1日1回、
キッチンペーパーを取り換えねばならない。

「浸透圧」で肉の水分が外に出てくるため、
一日経つとキッチンペーパーはびしょびしょに。

取替作業も、ビニール手袋装着で行う。

書いていると、結構大変そうだが、
肉のビジュアルが期待観をもたらし、
そんなに面倒くさいと思わなかった。


そして。4日目の朝・・・。
e0126903_20265956.jpg
洗濯物とともに風に当てて表面を乾燥させてたら、
いよいよ燻製にします!
表面が湿っていると、煙の中の成分が付着しすぎて、
酸味が出てしまうそう。

まず、燻製機の中にスモークチップを置く。
e0126903_20270078.jpg
桜を主に使ったチップ。量は適当。
このあたりで、お隣さんも庭へ。
10歳の娘さんも、どうなるのかなーと見学しに来る。

機器借りてるし、一本差し上げますよ…的な感じで談笑。
こうやって調子が良いことを口にし、
失敗が許されない状況に追い込まれてしまうところがOishiらしいですね。

炭をおこして、チップの周りに配置。
いよいよスモークする。
e0126903_20270117.jpg
いい感じで煙が出てきては、中の火が消えて炭を入れて…
という感じで繰り返す。
ほんとは、もっと簡単にできるらしいのだが。
初心者だからしょうがない。

e0126903_20274306.jpg
その間、お隣さんの娘と犬と遊ぶ。
娘は小3で、最近転校してこっちに来たらしい。
犬が暴れん坊で、娘のビーサンを略奪しては、
「つなひき、しますか?」と毎回こっちにくわえたビーサンを差し出してくる。

小3娘と協力してなんとか奪還して一息つくも、
すぐにまた犬に取られるのだった。(ふりだしにもどる。)

ビーサンは犬の歯形だらけでボロボロに…。笑


そうこうしているうちに、日が落ちてきた。
庭からは、向かいの家が邪魔で見えなかったけど、
小3娘がこっちから見えるよ~というので、柵を乗り越えて
夕焼けスポットへ。
e0126903_20270267.jpg
きれいな夕焼けだったし、
夕焼けをこんなにゆっくり見たのも久しぶりだった。

きっと、燻製してなかったら、
小3娘と遊んだり、夕日を見ることもなかっただろう。
たまに燻製とかしてみるのも悪くないな…。

と、若干干渉に浸りながら庭にもどったら、
すぐさま、小3娘のビーサンがまた犬に奪取されたのだった。


さて、肝心の燻製はというと、日が暮れるというのに、
まだ生肉感が半端ないって!

もしかすると、温度が低すぎるのか?
ということで、炭を増量して継続。

結局、すべてが終わったのは夜中24時ころ・・・。
(16時から始めたので、なんと燻製8時間…!)

そして、出来上がりは…
e0126903_20274276.jpg
めっちゃうまそう。

ていうかちょっとかじったら、ものすごく美味しかった。
『売っているベーコンとはまるで別物』と
参考にしたサイトには書いてあったが、
本当に香りとか、油の旨味とか、触感とか、
最上級ベーコンになりました。

時間があるときにしかできない感があるけど、
またぜひ挑戦したいです。

お隣さんとの交流も含めて
「燻製時間」が流れていた気がした。

[PR]
# by ton2_net | 2018-12-10 20:56 | Trackback | Comments(0)

台風過ぎて、種採集

ことしは台風が多かったし、激しかった。
被災した地域に比べれば、なんでもないけど、
1Fのガラスが割れて、本当にびっくりした。
e0126903_16524631.jpg
これを皮切りに、ほかの窓も次々に…と
正直ビビったが、不幸中の幸いというか、
この1枚だけで終わった。

次の日見てみると、木の床にはガラスが刺さった跡がくっきりと…。
この近くで誰も寝てなくてよかった。
(あと、奥さんと子どもは、まだ入院中で良かった。)

e0126903_16552091.jpg
庭の野菜類も、それなりに被害を受けて、
ほぼ一新することに。

ちょうど、そろそろ植え替えの時期と思ってたのでちょうどよかったけど。

e0126903_16495142.jpg
来年に向け、種が採取できた。

袋に入ってるのがパクチー(コリアンダー・シードですね)、
左奥からシソ、トウガラシ、フェンネル。
右側の大量にあるのがバジルです。

畑やってると、普段食べてる野菜とかハーブの
花とか種とかがこんなんなんだっていうのがわかって、
勉強になりますね。

[PR]
# by ton2_net | 2018-10-14 17:02 | Trackback | Comments(0)

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
画像一覧
以前の記事
タグ