青森の神社(下風呂神社の稲荷神社)

先日、遅めの夏休みで青森に行った。
大間でマグロを食べ(美味しかった・・・)、
かつて青森在住であった先輩の勧めで、下風呂温泉へ。

温泉の話はまた次回にするとして
(と書いて次回書いた試しがないが)
近くに神社があるというので、散歩がてら訪れた。
e0126903_22393735.jpg
境内からは日本海を望むことができ、大変気持ちが良い。
お祭りがあるらしく、準備をしに地元の人がやってきた。
おじさんの一人が、神社の中へ入れてくれた。
e0126903_22433002.jpg
中の様子。
奥に、お神輿があり、その中にご神体が入っているという。
ご神体って何ですか、と聞くと、
「さあ、なんだろね。
 誰も知らないと思うよ。
 神主さんも知らないって言ってたし。」
とのこと。

e0126903_22452158.jpg
かざってあった提灯に、ナマズが書かれていた。
かわいい。

e0126903_22462032.jpg
おまつりには、神輿が出て、
みんなで担いで街を練り歩く。

ご神体が入っているため、なるべく揺らさないように担ぐ。
乱暴に担ぐと、「どしかられる」らしい。

上から見るのもダメ。
旅館などの窓から観光客が見下ろしていたりすると、
神輿はストップ。
年配の人が若手に
「引きずり下ろして来い!」
と言い、若手がだーっとその旅館に走る、らしい。笑

奥さんとへぇ〜っときいていると、
おじさんが、
田舎だけど、こういうのが残ってるっていうのが、
ちょっといいだろ、
というようなことを言った。


おっちゃんの携帯の着信音がなり、
なにやら話し込み始めたので、
会釈して、神社をあとにした。
e0126903_22460286.jpg

[PR]
# by ton2_net | 2017-10-03 22:51 | Trackback | Comments(0)

ロゴを変えてみる

お試し版イラストレーター(一週間のみ)でロゴを作成。
e0126903_12102077.png
今まで
e0126903_13031111.png
改定
e0126903_13144147.png

<メモ>
設定→デザイン設定→PCデザインスキンの「現在使用中のスキン」を編集。
HTML/CSS編集の「全体」で
<h1 class=HEADER><$header$></h1>
<img src="http://md.exblog.jp/skn/img/a/01/04/0/title_line.gif" width="521" height="23"><br>
を、
<a href="自分のブログURL">
<img src="画像URL" width="300" align="center" />
に変更。
画像は、「HTML/CSS編集」画面の右上にある画像アップロードボタンで、
アッブロードしたものを使う。

しかし、せっかく編集して「更新する」ボタンを押しても、
サイトが変更されない。。。

以下のことを行わないといけない。
それからまた、デザイン設定のページにもどり、「マイスキン」をクリック。
自分が編集したスキンが出てくるので、「適用」。
せっかくHTMLを変えて、画像を変更したのに、
何回「適用」してもページが変わらなかったが、 マイスキンから適用しないといけないんですね・・・。

ちょっとわかりにくいな。

が、いろいろできそうで面白い。


[PR]
# by ton2_net | 2017-10-01 12:10 | Trackback | Comments(0)

ありふれているようで、そうでないこと

「タスクの切り替えによって、
 我々の脳には想像以上の負荷がかかるのだよ」
と、いかにもな感じでF村は言った。
なんとなく斜に構えた感じの、いつもの「にやっ」という笑いとともに。

最近仕事で、出身大学を訪れた。
その前が、たぶん3年くらいまえだから、ひどく懐かしく感じた。
そして、大学での用向きが、午前と、午後18時。
6時間もの待ち時間が発生し、大学でいまも研究を続けるF村に、
「いまひまですか?」というラインを送ったのだった。

返事はすぐ帰ってきて、
図書館の入り口にできたスタバで色々話をした。

その中で出てきたのが、F村の実践し始めたという
「25分、一つのことに集中し、時間がきたらぱっとやめる。
 5分間は絶対に仕事をせず休んで、
 その後、再び25分集中する」
という仕事実践方法だった。


まったくアスリートなことするな!と思って聞いていたのだが、
その翌日から自分もやってみたら、これが中々、いい。
これまで、「いま、何をする時間なのか?」ということを
はっきり意識せず、
結構、あれやこれやと漫然と仕事をしてきたことがわかった。

次の25分は、何がなんでも◯◯やるぞ、
と意識するだけで、結構これが、集中できるものなのだった。
(「ポモドーロテクニック」というらしい。
 興味ある方は検索してみてください。)

まあそんなこと含めて、いろんな話をした。
「懐かしい」って一体どういう脳の状態なのか、とか、
F村の家の近くに、1km?くらいまっすぐのなにもない道があって、
全力疾走できるから興奮する、とか。

なんでもないことを、あれこれ話せる友達というのは、
ありがたいものだなあと思った。

大学のときはなんでもないと思っていたことが、
働きはじめてみると、中々みつからなかったりする。
逆、のことも実はたくさんあるんだろうけど。

昔はよかった、と単純に割り切るつもりも全然ないんだけど、
昔、「自分の周りにありふれていたこと」が、
本当は「そんなにありふれたものじゃない」ということに
30歳になってようやく気づけたなという実感があった。

[PR]
# by ton2_net | 2017-07-02 20:17 | Trackback | Comments(0)

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
Thinkpad yog..
by ton2_net at 17:16
なに、Yoga。わしも実..
by keno at 22:02
以前の記事
カテゴリ