新しくなったton2net



<   2016年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧


29歳になった

29歳になりました。
何人かからお祝いメッセージを頂きました。
ありがとうございます。

今、高校の卒業生で
たまたま東京に居り、たまに集まる6人くらいで
ライングループをつくっているのだが、
そのうち3人が1月29日生まれ。
すごくないですか?笑
不思議なこともあるものだ。

さて、二十代、最後の年。
どういう年にしたいかな。

昔から、行動する基準として
「後悔したくない」
というのがある気がする。

中学のサッカー部で、
最後の試合のことを覚えている。
最後の方で出場したけど(右サイドバック)、
結局ボールに触らずホイッスルが鳴った。

特にサッカーとか好きじゃなく、
小学校からの友達が沢山入っていたから、
というのが入部理由だったけど、
そのとき、もう少し頑張っておけばよかったかなと思った。

そういうのは、そのとき思ってももう遅い。

だから、それ以来、
頑張りたくないなと思う時には、
「いつか、これを頑張らなくて後悔するかな」と
少し考えるようになった気がする。

頑張らない時が有っても良いと思う。
というか、そんなにいつも頑張ってられないですよ。

でも、頑張りたいと思えた時とか、
後で後悔するかもしれない、と思った時には、
これまでやってきたことを思い出したり、
少し自分自身を信じてみたりして、
一歩ずつ前に進みたいなと思う。



…まあ、なんだかんだで。

みなさん、29の大石もよろしくお願いします。

[PR]
by ton2_net | 2016-01-29 23:38 | Trackback | Comments(2)

回転寿司食べた

e0126903_23425031.jpg
後輩と回転寿司を食べに行った。
写真は大トロ(680円!)。
一個ずつ分け合って食べました。


[PR]
by ton2_net | 2016-01-28 02:00 | Trackback | Comments(0)

雪の晴天

e0126903_23434373.jpg
まだ雪は残っているものの、すごくいい天気。
サングラスをかけたくなるほど、
雪面が光ってまぶしい。


[PR]
by ton2_net | 2016-01-26 02:00 | Trackback | Comments(0)

すごい雪が降った

e0126903_23443382.jpg
起きたらびっくり。
ベランダにもすごい雪が積もっていた。

[PR]
by ton2_net | 2016-01-25 02:00 | Trackback | Comments(0)

あの山の向こうに(自分ではどうしようもないこと)

大学生の頃、ワンダーフォーゲル部に所属していた。
これは結果としては概ね良い選択だったなあと思う。
いろんな楽しい人々とも出会えたし、
なにより素敵な山で、素晴らしい景色をたくさん味わえた。

でも、やっぱり山に登ると言うのはしんどいものです。
長期の登山で、荷物が重くて、
おまけに天気が悪くて…
というような状況では、
「ああ、ちくしょう、
 はやく山小屋みえねえかなあ」
とか、つい思ってしまうのが人情というもの。

で。

「偽ピーク」と呼ばれる言葉がある。
ある山を越えて小屋に向かうとき、
しんどい登りがあって、
ぜーぜー、この登りでようやく頂上かよ、
と思うのだが、人生は甘く無い。

なんと、その登りを終えた時に、
眼前に真の頂上が表れ、
人々を絶望に陥れるのである。
(まあ、ちゃんと地形図を読めばわかることなんだけど。)

で、新人の時には「偽ピーク」に見事にだまされるのであるが、
年をとるにつれ、
「まあ、大体偽ピークだから気長に行こうや」みたいに達観してくる。

年若い頃は、
「ああ、お願いします。
 この山の向こうに、もう一つ山が見えませんように!」
などと心の中でなむなむと唱えたものだった。

でも、あるときふっと、しかしまるで天の啓示のように
「これって意味あるのか?」
と思った。
つまり、祈った所で次の山が消えるわけではない。

ある時はあるし、ないときは無いのだ。

つまり、現実は変わらなくて、
それを捉える自分がいるだけなのだ。

その時僕は20歳くらいだったと思うけど、
ふいに、そんなことを感じたのだ。



この瞬間はそうは思わなかったけど、
現実において大抵の事が、
この「偽ピーク」と似ているかもしれない。

どうにかできることと、
自分ではどうにもできないこと。

後者の場合、
とにかく、登ってみるしか無い。
まあ、次のピークがあったらあったで。

なんか、そういう風に考えるようにしている。


とはいえ、やっぱり
「なむなむ!」と思う時も結構あるけど。

[PR]
by ton2_net | 2016-01-18 02:00 | Trackback | Comments(0)

素晴らしき、オーブントースター

オーブントースターって、いいですよね。
電子レンジとはまたちがった感じで。
(オーブンレンジって両方一緒なの?)

厚揚げなんか、焼くと表面がぱりぱりして最高です。
福井は厚揚げがとにかく厚くて、
本当に「厚」揚げです。
びっくりしますよ。

結構好きで、よく買って来て焼いて食べます。

あと、家であんまり食べないけど、
たまにパンを焼くとすごくいいですよね…。
出来合いをあっためるだけなのに、
本当にいま焼いたみたいなかんじがする。

クロワッサンとか少し焦げ目をつけて食べると最高です。

…なんか、小学生の作文みたいになってしまった。
「オーブントースターさん、ありがとう」みたいな。

[PR]
by ton2_net | 2016-01-17 02:00 | Trackback | Comments(0)

虹を見た

e0126903_14301144.jpg
びっくりするくらい、大きくて確かな虹が出ていた。
車にのっていて、信号待ちのときに気づいて、
おもわずコンビニに車を止めてしまった。

虹をみるのって、いつ以来だろう。
道を行く車のドライバーをみてみたけど、
みんな気づいていなくて、
なんだかもったいないなという気がした。

虹って、出る事自体もめずらしいけど、
出ている事に気づく事が、
あんがい難しいのかもしれませんよね。


土曜日だったけど仕事帰りで、
でもなんとなくのんびりした気分になって、
途中の銭湯によってかえりました。
あったまりました。

[PR]
by ton2_net | 2016-01-16 02:00 | Trackback | Comments(0)

豆を挽く

e0126903_14302684.jpg
「豆を挽く」という言葉も作業も、
どうしてなかなか、結構好きです。

ごりごりごり、というかんじが楽しいし、
香りも良いものです。

コーヒー好きな人は、おすすめですよ。


家の隣が、コーヒー屋さんで、
豆の販売とコーヒーのテイクアウトだけやっているお店だ。

家を出るたびに、
豆を焙煎するいいにおいがする。

もちろん、いつもここで豆を買っている。
毎回、違う種類の豆を100gずつ買わせてもらっている。
おいしいコーヒーの入れ方をちょっとずつ教えてくれたりして。

お店をやっているのは、若いご夫婦で、
ご主人がいつも焙煎機の前に座って、
奥さんがレジの方で本を読んでいたりする。

なんだか好きなお店です。

[PR]
by ton2_net | 2016-01-15 02:00 | Trackback | Comments(0)

塩おにぎりの思い出

大学生の頃、お金を節約するために、
昼食を「.塩おにぎり」でしのいでいた時期があった。

食堂の定食味噌汁(セルフ)を
おばちゃんの隙を見て飲んだりして。
(普通に窃盗罪だ。)

ある日、自転車がパンクしたので直しに行った。
偏屈で恐いと定評のある自転車屋さんだ。

お願いしている間、
塩おにぎりを食べていた。

おじさんが
「ちっ、何食ってやがんだ」
と聞いたので、
塩おにぎりです、と答えた。

「塩って…具はないのか」。
はい。
「…。」

しばし、僕の風体をじろじろとみて、
ふいに店内に消え、
戻ってきた時にはウーロン茶の缶を持っていた。

「やるよ…これ…」。
えっ?
「ちっ、やるよ!」

なんだ結構いい人じゃんと思って研究室に帰り、
先輩に報告したところ、
あのおじさんがねえ…と、
なんとも言えない目線で、
また風体をじろじろと眺められたのだった。


お腹が空いて、おにぎり食べたいと思ったら、ふいに思い出しました。

まだあるだろうか、あの自転車屋さん。
[PR]
by ton2_net | 2016-01-14 23:17 | Trackback | Comments(0)

吉野家で飲むのも悪くない

e0126903_14305705.jpg
まあ、たまにはね。
深夜0時までしかお酒出せないそうです。

接客してくれたのはブラジル人らしき方だったが、
0時丁度で「もう一缶だけいいですか?」と聞いたら
「だいじょぶ。ちょうど、ですね」と
にっこり注文を受けてくれた。

ありがとうございました。

[PR]
by ton2_net | 2016-01-13 02:00 | Trackback | Comments(0)

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
検索
最新の記事
記事ランキング
memo
最新のコメント
>JUN2さん そうだ..
by ton2_net at 13:52
いや、1年くらい前まで有..
by JUN2 at 10:33
以前の記事
カテゴリ