新しくなったton2net



<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


つくばの味噌汁の話

始発の電車で東京へ。
最近、東京へいく機会が多く日帰りも結構あるのだが、始発で東京行くのは初めてである。

駅までの道すがら、4時の福井の町を歩いてみて思ったことがある。
つくばに似ているのである。

信号の光りが、濃い霧のなかでぼやーっと光っている様などを見ると、家賃12000円で部屋の形が五角形の「平砂宿舎」へ行く道を思い出(フラッシュバック)し、思わず涙がこぼれそうになる(うそだけど)。

平砂宿舎には、共用棟というのがついていて、
そこにお風呂(170円)とか食堂がある。
食堂でご飯を買って食べたことはほとんどないが、味噌汁はよく頂いた。

どういうことかというと、定食を頼むと味噌汁がつくのだが、
それは各人セルフでお椀によそう仕組みになっている。
だから、僕は何も頼まず、やおら味噌汁をよそって席につき、
鞄から自前のおにぎりを取り出して食事を済ませるのである(ひどい話だ)。
一年生の時は、よくやった。

特に生活に困窮していたわけではないのだが、
「あ、ここお味噌汁ただなんだ、すごーい。」と思ったのである。

そんなわけない。

しかしある日、さすがに我慢の限界を超えた食堂のおばちゃんから、
「あんた、いっつも来るけど頼んでへんやろ」と鋭い指摘があり、
それ以来食堂には足を運んでいない
(正確に言うと、食堂運営の業者が変わってリニューアルしてからは何回か行ったけど、
味噌汁は自分ではよそえなくなっていた。
きれいになっていて、いかにも「キャンパスの食堂」という感じなのだが、
昔の方が、味があったと思う)。
とにかく、お味噌汁ごちそうさまでした。
…すいません。

それにしても、あの味噌汁にたまに入っていた(大抵、具など入っていない)
謎の野菜は何だったのだろう。

[PR]
by ton2_net | 2013-10-30 04:53 | Trackback | Comments(0)

うどんの作り方

大学の頃からだが、朝にはよく、うどんを食べる。今朝もうどんだった。
お湯を沸かしながら、冷凍してある肉(豚肉が多い)を電子レンジで解凍する。お湯がわいたら、解凍した肉と冷凍しておいたうどん(冷凍用のうどんではなく、一玉29円とかのうどんを凍らせて保存しておく)を鍋に入れる。うどんが戻ったら箸でほぐす。お湯がもう一回沸騰しかけたら、火を止める。

ここからが、十年近く朝うどんを作ってきて編み出された秘伝の技なのだが(というほどのものでは、もちろん無いが)、肉とうどんとゆで汁を取る椀と、薬味(具体的には、冷凍した刻みネギと、七味)、そしてめんつゆを入れる器を分け、いわば「つけ麺」風にするのだ。
こうする以前は、煮汁入り椀に入れるめんつゆの量が結構必要だったし、結果的に全部飲むわけにもいかず、流しに捨てることになる。よくわからないけど、なんか忍びない(昔、小学校で川とか海の魚が泣いている絵が載っていた。浄水されるから、直接そうはならないんだろうけど)。しかも、捨てるおつゆの中には箸を逃れた刻みネギも相当残っているので、流しの掃除が大変になる。
「つけ麺」方式ならば、これらの心配はない。使うめんつゆはほんのちょっとでいいし、薬味も余すことなく食べられる。最初はちょっと塩辛く感じるかもしれないが、段々麺に着いた煮汁で薄まってきていい感じになる。
考えてみれば、これは何だか地元に伝わる「伊勢うどん」的な食べ方で、やっぱり郷土は人の心や生き方に影響を与えるのだなぁ、と思ってしまう(違うか)。というか、釜あげうどんってこんな感じだったっけ?まぁ、いいや。

うどんの作り方一つにも、ある瞬間「あっ!」と思う発見があったりして(100均の雪平鍋を買えば、カレーで鍋が塞がっていてもうどんを茹でてカレーうどんが作れる!とか)、結構楽しい。
[PR]
by ton2_net | 2013-10-28 21:39 | Trackback | Comments(0)

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新の記事
記事ランキング
memo
最新のコメント
>JUN2さん そうだ..
by ton2_net at 13:52
いや、1年くらい前まで有..
by JUN2 at 10:33
以前の記事
カテゴリ