新しくなったton2net



<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


思いつきで書きます

●身体性と客観性

身体性。自分が自分であること。
逆に言えば、自分が自分であることを忘れる事。

論理性。自分を自分だと認識すること。
逆に言えば、自分が自分でなく、もう一人の自分がいるように感じる事。

結局は、自分が一体何なのか、ということに興味が有る。
それは、つきつめると人間というものがなんなのか、ということにつながる。


ロボット工学の石黒浩さんの本を読んだ。
石黒さんは、できるだけ精巧に人間に似たロボットを作る研究をしている。
出来うる限り人間に近づけて、しかし、最後に残った
「誤差」こそが、人間の本質であると考えている。

石黒さんは言う。
「ロボット工学において、工学と科学の境界は無い」。


科学とは何か。
大学の授業で、統計力学の先生が言っていた。

物理において観測は、人間関係と同じだ。
ちょっかいを出して、何か反応が帰って来る。
その反応を見て、相手がどんななのかを想像することだ、と。


世界には色々な人がいる。
科学者がいる。棋士がいる。小説家がいる。
道路工事のおっちゃんがいる。コンビニで働くおねえちゃんがいる。

色んな人が、色んなことをやって、
つまりちょっかいをかけて、
結局わかることというのは、
ちょっかいをかけたこの世界ということであり、
そして、そこには必ず”観測者”というものの存在が反映されるのであり、
結局は、その「世界像」の中には、「自分」が含まれている。

結局そういうこと。
で、結局一番のちょっかいは、没頭して何かをやること。
身体性。

身体性を使ったものごとは、論理性が無いと分析できない。

自分って何、人間って何っていうのが分かったからと言って、
特別何が良いというわけでもないというきもするが、
これ面白いなっておもうことは、
結局人間って何っていう話につながっている気がする。
[PR]
by ton2_net | 2012-05-25 01:23 | Trackback | Comments(0)

お守りと火、それからやる気

お守りは、分けられた火のようなものです。
火は、他のものに火を移しても、移す前と同じように燃えますよね。
「ご本尊」が元の火のようなものだとすると、
お守りはそこから派生したたくさんの小さな火のようなものです。

そういう説明が、昔買ったお守りの袋の裏に書いてあった。
へー、と思った。

やる気が出る事を「火がつく」というように表現することがあるが、
これもまた、お守りのように火に例えられる気がする。


教育というものにも様々な形が有ると思う。
テクニカルなことをわかりやすく教える事もその一環だと思う。
だけど、教育の基本は、「火をつける」ことだと、個人的には思う。

そしてその意味は、
「自分の心の振動を、なんらかの形で他の人に伝える事ができる」
ということかもしれない。

自分の中で心が動くときの感覚を常に忘れず、
それを人に伝えると、
伝えられた人の心も振動し始める。

そういうことのような気がする。

たとえそれを他の人に伝えても、
元の心の振動は衰える事がない。
そればかりか、他の人に伝わる事で、
さらに大きく振動しはじめることもある。

頭でっかちにならないこと。
素直になる事。
自分の中で、心が動く感覚を大事にして、
ゆっくりそれを大きくして行けば、
テクニカルな部分は「義務」ではなく
有効な「手段」として学ぶ欲求が出て来ると思う。

「君の”知りたい”からすべてが始まる」と言う言葉は
高校の校長を紹介するテレビ番組で出て来た言葉だけど、
結構好きな言葉の一つだ。
[PR]
by ton2_net | 2012-05-21 01:21 | Trackback | Comments(0)

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
最新の記事
梅酒がいい感じになって来ている
at 2017-03-11 23:20
SC5期、新年会
at 2017-01-09 23:19
2017年の元旦に感じたこと
at 2017-01-02 01:11
ことし読んだ本アワード・2016
at 2016-12-31 19:19
日常アート:お金
at 2016-10-04 12:39
「ゆかりの町」になる過程
at 2016-08-25 17:51
8月6日の「シン・ゴジラ」
at 2016-08-06 23:15
東京へ
at 2016-08-05 21:48
サラダ記念日
at 2016-07-06 09:01
なんだかんだ尾道
at 2016-06-25 09:14
記事ランキング
memo
最新のコメント
>JUN2さん そうだ..
by ton2_net at 13:52
いや、1年くらい前まで有..
by JUN2 at 10:33
以前の記事
カテゴリ