新しくなったton2net



<   2008年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧


ブログ!

最近思うのは、これ、いいブログだなぁ~って思うブログがたくさんあるということですね。
僕がチェックしているのはほとんど陸上の方たちですが、
みんな、うまいですね。

面白いのは、同じイベントのことをいろいろな人が書くと、
一つとして同じものはない、ということでしょう。

いや、そうなんですよ。
それって、当たり前のことなんですが、
こんな当たり前のことを、なんか忘れちゃうんですよね。
「世の中」ってこういうところが怖いですよね。
ほんとにちょっとした注意で、
毎日はほんとにがらっと変わるのだと思います。

今日のオススメブログは、
ワンゲルのブログ「筑波大ワンゲルのブログ」です。
これはもともと新歓用にとはじまったんですが、
今は主に〇山君が書いてくれています。
(彼がいなかったらいつの間にか消滅してただろうな・・・
 J虐ブログみたいに。)
この思考回路、物理に対するモチベーションは、
同じ物理学類として、見習いたいものですねぇ。


ブログは、読み続けることでなんかが見えてくる気がします。
”表現”というものの中には、
確かにその人の中核をなすものの影が映し出されるものなのだ、と思います。

ブログの中には、その人の”方針”が表現されていて、
それは、一日あったこと、考えたことを全部書くのは不可能というところがポイントだと思う。
その中で、この人は、ここを切り取って、こういう風に捉えたのか、
という、思考の”やリ方”ともいえるようなもののヒントが入っているような気がしますね。

もちろん、ブログじゃ分からないことも山ほどあるけど、
でもそういう見方をしてみるのも、なかなか面白いものがあると思います。
[PR]
by ton2_net | 2008-10-31 13:27 | Trackback | Comments(0)

競技場が復活した

競技場が復活した。
月曜からだけど、
きのうは本格的に復活した。

どかーん。


すーざんさんが引っ張ってくれたおかげで、
2000mもまぁまぁ走れた。
後の1000mも早くないなりに、ペースを作って走れたのでよしとしよう。

毎週木曜は早起きの日である。
2週間連続で3時におきて、
今日は4時半に起きた。

昼に1時間寝たらいい気持ち。


きのうからいきなり寒くなった。
冬が来る。
4季があるということの不思議を感じる。

だって、今まで暑かったのに、
これから寒くなるんだぜ?
どういうこと?


それは、地軸が、23.4度だったか、なんか傾いているからよ。
と論理的な君は答えるんでしょうね。

冬ですね。
冬といったら・・・。
鍋やりたいっすね。

手始めは対抗戦後の陸上4年鍋か。



これ、面白いから休憩がてら見てみてください。ツボです。
http://www.1101.com/wada_radio/2008-10-02.html
[PR]
by ton2_net | 2008-10-30 18:07 | 陸上 | Trackback | Comments(0)

ある小説のはじまり

ワンゲルの沢研総括に参加してきた。
高須、北村、そして特に上級生一人で沢研を率いてきた班長の山口、お疲れ様!
山口ときたら、来年の計画までしっかり練ってきていた・・・。
おそるべし。

北村の料理でもてなされた。


やることが崩壊気味になってきた。
眠い。
対抗戦は今週末だが、陸上のほうも慮られる。



「私は、いつまで私のままなんだろう」
で始まる小説が、なんかの賞をとっていた。
その小説を読んだことはないが、
このワンセンテンスを読んだ時に、
なんとなく、ふ~むと思った。

私は、いつまで私のままなんだろう。

たぶん、ずっと。
いいか、悪いかは別にして。
ある意味では。
だから、どうということはない。


多分明日になったら、
また町のパン屋さんは
新しいパンを焼くんだろう。

もしかしたら子ども達は何百回目かでランドセルを背負うし、
どこかのおじいちゃんは時計のねじを巻くかもしれない。

朝が近づいて来る。

それは人が
どう捉えようと、
どう表現しようと、
変わることのない事実ではある。
[PR]
by ton2_net | 2008-10-29 00:58 | ワンダーフォーゲル | Trackback | Comments(0)

スポデー駅伝

え~、毎年恒例スポデー駅伝です。

Ooishi Cameraから、あんまり様子が分からない写真をどうぞ。

其の1:tomoさんとじいさんのツーショット
なぜかさわやかに撮れた。
e0126903_1373230.jpg


其の2:じいさん、出陣
帰ってきたじいさんをりっちゃんさんプロデュースで胴上げしたが、
走行中のじいさんを応援したり、じいさんの記録について尋ねるものは無かった。気がする。
e0126903_1382524.jpg


其の3:うちのチームはというと・・・
チームのがんばりと、主にたまき次期主将の活躍により、僅差で教員チームに勝利!
2000円焼肉をgetしたのであった。さりげなく映っているドラニコフ。
e0126903_13115516.jpg


というわけでめでたしめでたし。
閉会式に出る。
ジャグリングサークル登場。
e0126903_13125137.jpg

この雰囲気の中ジャグリングやるなんて罰ゲームだよ・・・。
そして数人目がイっていた気がした。気のせいか?

そして、・・・つくば鳶職登場
e0126903_1314017.jpg

ここへ来て2つめの芸かよ・・・。シュールすぎる・・・。
と思ったが、こいつ実はすごい。
つかみはまったく終わってたが、縄跳び始めたらすごすぎて
何やってるのかすらよくわからん。
漢字一文字で次何やるかをあらわすのもなかなかうまいと思った。

ikaが飛び出すかと思いきや、
そんな番狂わせは無かった。
っていうかそんなことしたら、本当に罰ゲームだと思った。

というわけで楽しいスポデーでしたね。
e0126903_1316216.jpg

スポデー委員さん、一回ダメっぽかったのに出してくれてありがとう☆



夜、一ノ矢風呂に集結したちょむ、あっさい、ゆ~た。
研究室へ行こうとかばんまで持って風呂に行ったのに,
気付いたら共用棟でコントをやっているというていたらく。

結局家にあっさいが「プロフェッショナルのビデオを借りにいく」という名目で
3人とも家に来た。

ゆ~たは速攻で寝た。
残り3人で結構真面目な話をしていたが、
その時、歴史は動いた。
いっちょむがうつ伏せで寝たまま足をばたばたやり始めた。
「ばたふら~い」
そして僕はとっさにうつ伏せになり足を曲げた
「えびふら~い」

そして、「第一回フライの物まね選手権」が行なわれた。
演目は以下のようなものであった。

イカフライ・から揚げ・カツ・メンチカツ・ロースカツ・ふきのとう
あとは忘れた。

とにかく、人類始まって以来、
こんな選手権をやったのはこれが初めてなのではとか話していたら
なんか爆笑してしまった。
あっさいは、若干ひいていた。

子猫のように眠るゆ~たを残し、二人は帰っていった。
あっさいはビデオを持って帰ることなく・・・。
[PR]
by ton2_net | 2008-10-27 13:23 | Trackback | Comments(3)

間を埋めるということ

昨日からどうも調子が悪く、
昨日は久しぶりに早く寝た。
(山口、吉川さんごめん!!)
やはり、人は、寝なければ生きられない生き物のようで。

起きる。
鮭と煎り卵とベーコンと実家から送られてきたレバーの煮つけとひじきを、
ご飯と一緒に食べる。
どうも毎朝たんぱく質祭りをしているような気がする。
野菜はどこへ行った?

ベーコン。
久しぶりのベーコン。
2枚残っていたので、はがすと、
ぬとり、
と糸を引いた。
気にせず焼く。
が、一応スポデー前、対抗戦前ということもあり、
ゴミ箱に捨てたパッケージを確認する。
一ヶ月前の賞味期限。
いつもなら食べてたんだけどねぇ。
今日は体調のこともあり、弱気である。

賞味期限、といえば、
あるCMでこんなのがあった。
牛乳を買う主婦がいる。
賞味期限を見て、迷ってから手前のものを買った。
そして、「本当に賢い主婦は、手前の牛乳を選ぶ」
というテロップ。

普通は、奥にある賞味期限が先のを買ったほうが賢いと思うじゃないですか。
そこでこのテロップが出てきて、「なんで?」
と思うわけです。
それで、最後に「ごみを減らそう」
というテロップが出てきて、
「なるほど」と思うわけです。
賞味期限が切れて廃棄になったら、ごみになるわけですからね。

もちろん、その主婦が賞味期限内に消費できるという計算も、
”賢さ”に含まれているはずですが。



「何で?」はひとつの魅力の形ですよね。
全部わかってるものに、人は興味を持ちません。
何で?と思わせて、次の瞬間「ああそうか!」と
間を埋める作業をすること。
それは、非常に素敵な作業だと思います。

たとえば、マジックの種明かしとかね。


だけでは足りなくて、
間を埋める作業、これも合わせてできたらいいなぁ、
と思いますね。はい。
[PR]
by ton2_net | 2008-10-25 15:47 | Trackback | Comments(2)

「発明発見はいかにしてなされたか」

さきほど、この授業が今日だという誤った情報を流してしまいました。
すみません。
正しくは11月7日でした。



大学院共通科目「発明発見はいかにしてなされたか」
第10回:11月7日(金)6時限目(16:45~)
場所  :1H201
講師  :鈴木厚人(高エネルギー加速器研究機構長)
題 目 :”ニュートリノ天文学はいかにしてつくられたか

概 要 :日本は今、ニュートリノ研究で世界のメッカになっています。その主役は神岡鉱山の地下で3代続いたニュートリノ観測装置:カミオカンデ、スーパーカミオカンデ、カムランドです。これら3代の実験に携わってきた者として、ニュートリノ天文学がどのようにして形成されたのか、研究の内容や意義に加えて、研究の進め方に関しての個人的な見解や裏話を含めて紹介します。

学群生など講義の履修者以外の方でも聴講は可能で、歓迎します。

その次は
第11回:11月14日(金) 6時限目
      井上大佑 (カラオケの発明家)
___________________
[PR]
by ton2_net | 2008-10-24 14:25 | Trackback | Comments(0)

予期していないものに出会うために

遥かなるメリークリスマス/さだまさし


_________________________

昨日の「ジャーナリズムとメディアの現在」の講師は、
フジテレビのプロデューサーの菊池さんだった。
菊池さんは、「僕らの音楽」(フジ・金曜夜23:30~)の
チーフ・プロデューサーである。

普通の音楽番組では曲は当然カットするものだが、
「僕らの音楽」では、”3曲12分”を目安に、
ノー・カットで曲をまるごと、生演奏で楽しんでもらおうとしているのだと
菊池さんはおっしゃっていた。

ある日、番組でさだまさしさんの7分近くある「遥かなるメリークリスマス」を
ノー・カットで放送した。
後日、菊池さんが”ZAZEN BOYS”の向井秀徳さんと話した時、
向井さんに、「さだまさしさんの曲、良かったね。涙が出てきたよ」
と言われたらしい。

菊池さんはこれを”理想的”といっておられて、つまり、
テレビとは、悪く言えば垂れ流しで、
自分が見たいもの以外の情報も”見させられてしまう”メディアだが、
それは裏を返せば、”自分が予期していないものに出会うことが出来る
という強みともとれる。
Youtubeなど、音楽の分野でもInternetは非常に強力なツールであるが、
その中でテレビに有ってInternetに無いもの、をきちんと理解して、
素晴らしい番組を作ろうとなさっているのだ、と感じ入った。

その後、菊池さんは、向井さんに
「僕らの音楽、やらないか?」
と持ちかけ、向井さんの出演が決まる。

そして、向井さんの紹介で、
どうにか出演してくれないだろうかと考えていた椎名りんごさんの出演もあっさりと決まってしまった。
「音楽でつながりつながり」
と菊池さんは表現していたが、

”仕事はやはり人対人”と話していた清涼院流水さんと
通じるものがあるのではないかと思う。


菊池さんは本当に魅力的な方だと思った。
菊池さんのブログにも書いてあったが、講義というよりは、
雑談、に近くて、非常に丁寧で腰が低く、
そして何より心地よい毒を持っておられる。

菊池さんの持っているものは、魅力というものの一つの形であるように思われた。
[PR]
by ton2_net | 2008-10-23 17:50 | Trackback | Comments(0)

Why does't he start? And find out!!

ワンゲル、冬の陣が始まりました。
冬山に行く計画が安全で、有意義なものか、
また、冬山未経験のワンゲルメンバーによりよく情報が伝わるように、
そしてリーダー会での議論がよりよいものになるように
毎週水曜22:00から、『冬研内提案・審査』を一ノ矢宿舎でオン・エアー!!
一般公開なしだけど。

というわけで、はい。
まぁそういうことだよ・・・。

ふぅ。

どうしようかな。
書きたいことは結構あるけど、今まとまんないな。

え~と、そうね。
じゃあ、N尾が作ったこの写真でもアップしてみるか。
プライバシーは大丈夫やろ。
ここまで変えてあれば。






・誰でしょう?
e0126903_6413184.jpg



正解は・・・
パフィーの背の高いほうでした!!

って、そんなわけあるか!!
大体パフィーってそんな身長に差ないやろ!!
しかもどう見ても女ではないやろ、これ!!
サブプライムとかお前、なんや知らんけど、誰かなんとかしろ!!

はぁ、そうですか。
そうなんですか。
そうですよ。そうなんですよ。
いいんですか?
いいですよ。
ほぉ。これが魚沼産こしひかりかぁ。

壇上の人「マックス!最高ですか!?」


一見意味の無い会話。
しかし、頭文字を拾うと・・・。













何にもなんねーよ。
そんなの、無理だよ。

まぁそういうわけで、
肩の力抜いてさ、
今日も楽しんでいこうよ。
なっ?
[PR]
by ton2_net | 2008-10-23 06:46 | ワンダーフォーゲル | Trackback | Comments(2)

生きるということ

アフラック「生きる」ストーリー
フィギュアスケート選手 井上怜奈さん
http://www.aflac-ikiru.com/

e0126903_9474635.jpg


”自分の好きなことを、とことん追求して、
 そのプロセスを楽しむことが人生の意味だと思うんです。
 プロセスって、いいときばかりじゃない。
 どん底の時もある。
 でも、今生きてるんだから、この瞬間を大事にして、
 悩むよりも楽しむほうがいい。
 私のチョイスはそっちですよね。
 いい時も、悪い時も、人生を楽しんでいたい。

 私達が今やっていることは、今しか出来ないことだと思うんですよ。
 今しか出来ないことを精一杯やって、
 ちょっとでも長く輝いていられたら、と思いますよ。
 「あの二人、まだがんばってるね」って言われるように。”


_________________________
・読書記録

「教えるということ」/大村はま(ちくま学芸文庫)
e0126903_955910.jpg

[PR]
by ton2_net | 2008-10-22 09:57 | "言葉” | Trackback | Comments(0)

Last 不摂生

昨日は最後の土浦競技場練習。
2000m×3本をおこなう。
対抗戦まで、あと2週間。

思ったよりも、全然走れない...
が、りっちゃんさん、ゼットンと競い合ったこの練習は、
絶対に無駄にはならない。
りっちゃんさんが、僕のことをブログで取り上げてくださって、
本当に、嬉しいことだなぁ。
本当は全然立派でもなんでもなくてただ弱いだけなのだけれども、
がんばって少しでも強くなって、そこに近づきたい。

お世話になった(長距離組みとは”相性が悪い”との噂もあるが・・・。)
土浦競技場。と変なポーズをするKazu。
e0126903_21301711.jpg

いよいよ筑波の競技場が復活しますよ!!

その後、Ika車でちょむ、N尾とともにつくばへ帰る。
筑波へ帰ることを「帰筑」と書く人がいるようだが、
こうかくと、確かになんとなくいい感じがする。

Suturdayはまだまだ終わらない。
Ika宅でチャドと卒業旅行についての話し合い。
もともと、名プロデューサー、いっちょむさんの後を引き継ごうと、
ちゃどと卒業旅行の計画を立てるつもりでいたのだった。
ちょむさんに負けないようなすばらしい企画、エスコートを目指そう!!

話し合いがひと段落した頃・・・
ちゃど「おなかすいたな~」

というわけで、ラーメン屋「三水」へ。
e0126903_21343995.jpg

真夜中のラーメンってどうしてこうもおいしいのかしら。
対抗戦まえの、最後の不摂生としよう。。。


夜は昼とは違う回路が頭の中で働いているような気がする。
不摂生の中で生まれるアイデアや、
友達との会話は、かけがえのないものであるなぁ。

今日はと言えば、
昼にassaiが来てカレーを一緒に食べた。
新しい陸上の靴を買った。
新しい普段の靴を買った。
そして、保険金は少しずつ無くなってゆく。
[PR]
by ton2_net | 2008-10-19 21:44 | 陸上 | Trackback | Comments(2)

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
>JUN2さん そうだ..
by ton2_net at 13:52
いや、1年くらい前まで有..
by JUN2 at 10:33
以前の記事
カテゴリ