<   2008年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧


suntory工場見学・ダーウィン展

e0126903_23115973.jpg

suntoryの武蔵野ビール工場へといっちょむとともに行く。
今日は実際のビール製造はやってなかったので少し残念だったが、「水とともに生きる」のスローガンを掲げるsuntoryの心意気を感じられる見学だった。

45分の工場見学の後、「ザ・プレミアム・モルツ」の試飲!
e0126903_2316122.jpg

いや~、最高ですわ!!
昼真っから普通に酔っ払った。うまし。


*缶ビールのおいしい注ぎ方*
①ビールの温度は5℃が適温
②最初はグラスをまっすぐ立てて、上から注ぎ、泡を作ってしまう。
③グラスを斜めにして、泡が立たないようにして、だんだんグラスを立ててゆく。
④最高

最初に泡を立てることで、ビールが空気と触れて参加するのを防ぐのだそうです。
いつか試してみては?


いっちょむありがとう!!楽しかったです。
「ザ・プレミアム・モルツ講座」っていうのもあるらしいので、今度誰かぜひ行こうよ。


午後から用事があるといういっちょむと分かれて、上野へ。
国立科学博物館の特別展示「ダーウィン展」を見に行くのだ!!
e0126903_23184762.jpg

受付で学生証を見せると・・・。
入場料1400円のところを、なんと800円で!
大学が「国立科学博物館パートナーシップ」に加盟しているからですね。
ちなみに常設展は無料です!

成績の思わしくなかった学校時代。
医学をあきらめて入りなおしたケンブリッジでの「私の人生に一番の影響を与えた事件」、J・S・ヘンズロー教授との出会い。
ビーグル号の航海。
次々と見えてくる、教会が教えることとは違う真実。

上野動物園から本物の動物を借りてきていたりして(大勢に見られてちょっとかわいそうだったが)とても内容の濃い展示になっていると思う。

ダーウィン展は6月22日までです。


「教養とは、あらゆる出来事の原因と意味をいつも探求することを含んでいると私は思っています。つまり、鋭い観察眼を持つことであり、それには研究対象についての出来るだけ多くの知識も必要です。」チャールズ・ダーウィン(息子への手紙の中で)
[PR]
by ton2_net | 2008-03-30 23:29 | その他色々 | Trackback | Comments(2)

春ですね。

・読書記録
『要約版 武士道』/新渡戸稲造・著 
e0126903_1742073.jpg


新渡戸稲造は、ヨーロッパで「日本人は、学校に宗教の時間が無いのに、どうやって子供たちに道徳を教えるのか?」と問われて答えに詰まったという。
日本人のよりどころ、武士道。国際社会の中で日本人が日本人であるためには何を大切にしていけばいいのか。原書も読んでみたくなった。
______________________________________
昨日はさたかしさんとY口の家に泊まった。
Y口家で『ちりとてちん』の最終回を見て、帰ってきた。

久しぶりに布団を干して家のことを色々片付けた。
いい風が入ってくる。春だねぇ。
何ヶ月ぶりか。ものすごく久しぶりに蝿が部屋に入ってきた。
春ですよ、春。
すぐに虫取り網で捕まえて、遠心力で気絶させて、ベランダから放り投げた。

昼にさたかしさんがもう一回家に来た。
さっき別れて「あぁ、もう結構あえないだろうな」と思ったのに、3時間くらいで再開した。
伊勢で買ってきた干物を焼いて、味噌汁とさたかしさんが買ってきてくれたサラダを食べた。

そして、本当に長野へと旅立って行った。
いつか、遊びに行きますね。


練習。
人少ないね。
3000m,2000m,1000m。
2ヶ月ぶりに練習に参加した。
息苦しかった。

帰りに体芸あたりの桜が咲いているのを見た。
写メを撮っている女の子がいた。

写メって写メールの略なのに、メールかどうかわからないのに携帯で写真とってたら写メっていうの良くないよね。

春を感じた。再春館製薬。
[PR]
by ton2_net | 2008-03-29 17:13 | その他色々 | Trackback | Comments(2)

考えて

いろいろとほったらかしにしてきました。
山積みのことを横目に見つつ、です。

分かっていながら、ちがうことに逃げていたような気分です。
だから常に焦っていて、こりゃだめだって感じです。

時間はあるから、
何日でもそれの前に座り込んで、ひとつひとつ結び目をほぐして行こうと思います。やっと、ほんとにやっと決心がつきました。ありがとう。

ちゃんと自分のやり方を見つけようと思います。
[PR]
by ton2_net | 2008-03-24 22:34 | その他色々 | Trackback | Comments(0)

新幹線で帰って来い☆

・読書記録
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』リリー・フランキー(扶桑社)
e0126903_2045251.jpg


よかったです。
中途半端なことやってたらだめですね。
っていうか文章書くにはまだ生まれてから間が無さすぎるかもって思いました。
NHKでやっているアニメ「おでんくん」もこれを読んでから見るとちょっと違って見えるかもしれません。
「みんな、なんでも知ってるつもりでも、本当は知らないことがたくさんあるんだよ。」、か。
昨日朝5時までよんでたから眠い。
_______________________________________
昨日から雨がどしゃどしゃと降っていた。
研究室の先輩からメールが来て、
「明日飲み会やるから。」
といきなり言われた。

おぉ。しかし、今三重県に居るのです。
そう送ったら
「じゃあ明日新幹線で帰っておいで(絵文字)」
と返信が。。。

すみません、23日に新幹線予約しちゃったんですよね。
ごめん。ばし子。がんばれ。

あしたはいっちょむと伊勢神宮祭りです。
いや、べつに祭りって言うか普通の観光やけど。

伊勢神宮観光して、家族でどっか行って、
日曜につくばに帰りまーす。
餃子会いつやろうねー。
[PR]
by ton2_net | 2008-03-20 20:19 | その他色々 | Trackback | Comments(4)

おっ。

雨が降ってます。
しとしと降ってます。
いい感じです。

アインシュタインに向けてある子どもが
「title:急いで返事をください
 
 なるべく早く返事をください。
 誰もいないところで、森の木が倒れたときに、
 音はするでしょうか?」

という手紙を送ったらしい。
アインシュタインが答えることのできなかった有名な質問だ。

いい感じだ。

湿った道路を車が走る音。
図書館の空気。
折鶴蘭。
クモの巣。
三重訛。
司書の無愛想なおっさん。

窓を開けたら、
雨の湿ったいいにおいと、
いい感じが流れてきた。

いい感じなんだ。今。
[PR]
by ton2_net | 2008-03-19 11:21 | その他色々 | Trackback | Comments(2)

聞いてくれー

言葉も、行為も、絵も、音楽も、一つの写ったもののような気がするんだよなぁ。影っていうか。
ほんものは、ほんものなんだよなぁ。なんていうか、それそのもので、おきかえることができやんのじゃない?

それを置き換えることを忘れてほんものをほんものとして捉らえる時に、感動するとか、集中することができるんちゃうかなー。

「自分って何?」っていう問いに対して答があるとしたら、その答は答じゃないわけやん?だって答は、形がなくて、言葉にならんくて、答ではないはずやからさ。

自分が自分であることを忘れる時に、それがはっきりした自分やん。自分が何かをかんがえるってーことは、自分を外から見とるから、そのとき自分は自分ではないわけで、まわりをぐるぐる廻るだけのようなもんやんか?
ほんものは、それがそれって忘れる付き合い方の中にあるような気がするなぁ。

うまく言えやんけど、これも今僕の心の中にあるぐにゃぐにゃのもんの投射なわけやな。影を落として、誰かに伝えようとする。自分がもう一度それを見ようとするために。
だから、こんなん影やから、首は逆の方を向いてみてくれーって言いたかっただけ。ありがとう。
[PR]
by ton2_net | 2008-03-17 02:00 | その他色々 | Trackback | Comments(3)

軌跡

・読書記録
『ゲド戦記Ⅰ 影との戦い』ル=グウィン 清水真砂子/訳
e0126903_16471584.jpg


世界三大ファンタジーの一つだって。
すぐ読める。独特の世界観。
______________________________
地球には、たくさんの多様な生物がいる。
進化の方向と言うものがあるならば、
行き着く先はどこか一点に向かうのではないか、
こんなにばらばらな方向に突き進んでいくのはなぜなのかが
昔から良くわからなかった。

なぜなのかは知らないが、
ともかくその結果として、今の我々がいる。
地球ができてからの気が遠くなるような年月の間に、
地球は干上がり、激しく燃え、逆に凍りついたりした。

厳しい環境の中で、絶滅するたくさんの種の影で、
生き残った種がいた。
まるで、地球と言う星の中の生物を絶やさないようにするための
作戦のようだと思う。

そして、かろうじて生き残った種は、
変動する気候に適応するために進化を遂げた。
地球規模の大噴火が起こった4億年ほど前には、
地球の酸素濃度が10%以下になるという非常事態が起こった。
そこで哺乳類は横隔膜を獲得し、
低酸素の環境でもわが子に酸素や栄養をしっかりと送れるように、
胎生という特性を見につけた。

危機が起こるたび、進化を繰り返す。
逆に言えば、進化の結果とは、危機を乗り越えた軌跡だとも言える。
[PR]
by ton2_net | 2008-03-13 16:57 | その他色々 | Trackback | Comments(0)

確かなものは

13時まで寝ていた。
ほんとは8時からの技トレ総まとめに行こうと思っていて
7時に起きたが・・・
こたつで2度寝してしまった。
冬研の皆さん、お疲れ様です!!
ごめんなさい!!


15時から、NOVAホールでボリス・ベレゾフスキーという
いかにもロシア人という名前のピアニストの演奏を聴きに行く。
e0126903_2321686.jpg


昔の人は奴隷が田畑を耕して食べ物を作ってくれる間、
暇なので芸術や数学なんかを発展させていったという。
「暇」というのは芸術に欠かせない要素なのか。
というわけで暇だったのでチケットを予約した。

「C席(1番安い席)で。」
「すいません。C席もうないです。
 B席でどうですか?」
「じゃあそれで。」

というわけでB席2500円席を確保。
で、今日行くと。
e0126903_23123848.jpg

初めて入ったNOVAホール。
しかも前から3列目だった。
A席ってどこなんだろう。

ボリスさんの演奏。
演目は、
ベートーヴェン ピアノソナタ「熱情」(ベートーヴェンが世話になった公爵に贈られた。)
メトネル「おとぎ話」より
シューマン「ダヴィット同盟舞踏曲」


演奏が一曲終わるごとに、ピアニストは舞台袖に一旦引っ込む。(10秒くらいすると出てくるので、一体何をしているか不明。)
最後の曲が終わると、やっぱり舞台袖に引っ込むのだが、拍手が終わらないとまた出てきて、アンコールを演奏する。
また出てきた。弾いた。帰った。
・・・また出てきた。弾いた。帰った。
を繰り返し、結局4曲もアンコールにこたえてくれた。
よほどSushiが気に入ったのであろう。

プロによるピアノの生演奏は始めて聞いたが、CDとは違う雰囲気を味わえる。

ちゃっかりCDにサインしてもらう。
e0126903_23203257.jpg


その後西武の本屋でニュートンとベートーヴェンの一生を学習マンガで復習。
学習マンガは100ページくらいで偉人の一生を語るので、
スランプから立ち直るまでが3ページくらいで描かれているのが面白い。


昨日の夜とある男と話していて思ったことがある。

世界は不確かなことで満ち溢れている。
それで、自信を失ったり、途方にくれたりする。
でも、自分に足りないものをちゃんと知って、
それで本当にそれがほしいと思った時に、
自分にとって1番確かなものは、
自分の中に自分で作ることが出来るのかもしれない、
ということだ。
[PR]
by ton2_net | 2008-03-09 23:25 | その他色々 | Trackback | Comments(3)

リーダー会総括と追いコン2

『孫子』金谷治・訳/注(岩波書店)

e0126903_18505635.jpg


オススメです。
面白いです。
ビジネス書としても広く読まれているという噂も聞きます。
____________________________

昨日はワンゲルのリーダー会総括。
一人ひとり今期のリーダー会について意見を言っていく。

思ったのは、”歴史”の重要性だ。
新しく組織に入ってきた人には、その現状の点しかわからない。
そこにいたるまでの過程を知ることによって、組織の”線”が引ける。
点だと次に360°どこへ伸びるかわからないが、線なら次に伸びる方向を、想像することはできる。
それが実は大事なことなんだと思う。

その後、ワンゲル追いコン2。
今回もY口シェフがすばらしい料理を作ってくれました。

e0126903_1961025.jpg

オーブンの中の肉をはじめ・・・。

途中から南米旅行に出かけていたMねむらさんも登場。
成田から直接駆けつけてくれたみたいです。
お疲れ様です!!

南米のすばらしいセンスの指人形をもらった。

e0126903_1962232.jpg

この表情がたまらなくいい。センスに脱帽です。(もらったのはこの人形じゃないけど)

今日。
N尾企画でなべ、AIとともにお昼を食べに行く。
しかし・・・。
定休日でした・・・。
定休日といいつつ、そのランダムさに、
「これって定休日じゃないじゃん」
とすかさずつっこむAI。
AIって実はつっこみもうまいよね。

結局近くの「薔薇絵亭」に言った。
ん?確かここはワンゲルの某Riverhandさんが働いていた場所では・・・。

ハンバーグとコロッケと、シチューがついているランチにした。
オレンジジュースも付いてきた。非常においしかった。特にクリームコロッケ。

食事が終わるとなべが
「バイト行きたくないぜ・・・。映画館なんてカップルだらけだからな・・・。けッ。」
と(いうようなことを)言った。
もうちょっと物腰やわらかな口調だったと思う。

みんなで慰めてから、解散した。

練習に行くと、始めは誰もいなかったが、結局あっさい、ちょむ、N尾、天野、いかちゃん、すーざんさん、こばやしさんなど結構人に会えた。
春の日差しがとても気持ちよくて、N尾とねっころがって妄想に励んだ。
[PR]
by ton2_net | 2008-03-08 19:02 | ワンダーフォーゲル | Trackback | Comments(0)

テストあと3つ!!

基礎有機化学、コミュニケーション論のテスト。

基礎有機化学はワンゲルのM神(M上)さまのおかげでなんとかなりそうだ。

コミュニケーション論の最後の問題。
「A君はデートの集合場所を間違えて1時間以上遅れた上に、
 そのことを責めると、『そんなに責めるなよ』と逆切れし、B子さんは
 どなられてしまった。
 ここでA君とB子さんの間にどのようなレベルのDyscommunicationが生じているか。」

解答用紙に、
「なんにせよ、B子さんはこのような男と付き合うのを早くやめるべきだ。」
と書いて、満足して提出する。

今日も天気が良いので原付で帰る途中に、
ちょっと写真でも取りに行くかと田園地帯へ行った。
旧家が立ち並ぶ通りに、梅の花がつぼみを膨らませていた。
早速写真を・・・。

デジカメ忘れた。


JUN2さんのブログを見た。
前から見たかったけどアドレスが分からなかったんですよ。
コメントで宮崎あおいについて熱い議論がなされていた。
やはりファンの年期が違うと思わされた。

今日もループを走る。
昨日の30分jogで筋肉痛だ・・・。


明日テスト2つと思ったら、
3つでしたあぁぁァ!!!!
やっと明日で終わり。
[PR]
by ton2_net | 2008-03-06 23:52 | 陸上 | Trackback | Comments(2)

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
Thinkpad yog..
by ton2_net at 17:16
なに、Yoga。わしも実..
by keno at 22:02
以前の記事
カテゴリ