suntory工場見学・ダーウィン展

e0126903_23115973.jpg

suntoryの武蔵野ビール工場へといっちょむとともに行く。
今日は実際のビール製造はやってなかったので少し残念だったが、「水とともに生きる」のスローガンを掲げるsuntoryの心意気を感じられる見学だった。

45分の工場見学の後、「ザ・プレミアム・モルツ」の試飲!
e0126903_2316122.jpg

いや~、最高ですわ!!
昼真っから普通に酔っ払った。うまし。


*缶ビールのおいしい注ぎ方*
①ビールの温度は5℃が適温
②最初はグラスをまっすぐ立てて、上から注ぎ、泡を作ってしまう。
③グラスを斜めにして、泡が立たないようにして、だんだんグラスを立ててゆく。
④最高

最初に泡を立てることで、ビールが空気と触れて参加するのを防ぐのだそうです。
いつか試してみては?


いっちょむありがとう!!楽しかったです。
「ザ・プレミアム・モルツ講座」っていうのもあるらしいので、今度誰かぜひ行こうよ。


午後から用事があるといういっちょむと分かれて、上野へ。
国立科学博物館の特別展示「ダーウィン展」を見に行くのだ!!
e0126903_23184762.jpg

受付で学生証を見せると・・・。
入場料1400円のところを、なんと800円で!
大学が「国立科学博物館パートナーシップ」に加盟しているからですね。
ちなみに常設展は無料です!

成績の思わしくなかった学校時代。
医学をあきらめて入りなおしたケンブリッジでの「私の人生に一番の影響を与えた事件」、J・S・ヘンズロー教授との出会い。
ビーグル号の航海。
次々と見えてくる、教会が教えることとは違う真実。

上野動物園から本物の動物を借りてきていたりして(大勢に見られてちょっとかわいそうだったが)とても内容の濃い展示になっていると思う。

ダーウィン展は6月22日までです。


「教養とは、あらゆる出来事の原因と意味をいつも探求することを含んでいると私は思っています。つまり、鋭い観察眼を持つことであり、それには研究対象についての出来るだけ多くの知識も必要です。」チャールズ・ダーウィン(息子への手紙の中で)
[PR]
by ton2_net | 2008-03-30 23:29 | その他色々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ton2net.exblog.jp/tb/7636298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by いっちょむ at 2008-04-01 20:08 x
ぜひ今度プレミアム・モルツ講座を受けよー↑
今度は、飲むぞ。うふふふふ…
Commented by ton2 at 2008-04-03 16:32 x
あれが飲めなかったとは・・・!!
人生45%くらい無駄にしているよ。
また行こうか。
<< 新歓始まる 春ですね。 >>

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
Thinkpad yog..
by ton2_net at 17:16
なに、Yoga。わしも実..
by keno at 22:02
以前の記事
カテゴリ