新しくなったton2net



確かなものは

13時まで寝ていた。
ほんとは8時からの技トレ総まとめに行こうと思っていて
7時に起きたが・・・
こたつで2度寝してしまった。
冬研の皆さん、お疲れ様です!!
ごめんなさい!!


15時から、NOVAホールでボリス・ベレゾフスキーという
いかにもロシア人という名前のピアニストの演奏を聴きに行く。
e0126903_2321686.jpg


昔の人は奴隷が田畑を耕して食べ物を作ってくれる間、
暇なので芸術や数学なんかを発展させていったという。
「暇」というのは芸術に欠かせない要素なのか。
というわけで暇だったのでチケットを予約した。

「C席(1番安い席)で。」
「すいません。C席もうないです。
 B席でどうですか?」
「じゃあそれで。」

というわけでB席2500円席を確保。
で、今日行くと。
e0126903_23123848.jpg

初めて入ったNOVAホール。
しかも前から3列目だった。
A席ってどこなんだろう。

ボリスさんの演奏。
演目は、
ベートーヴェン ピアノソナタ「熱情」(ベートーヴェンが世話になった公爵に贈られた。)
メトネル「おとぎ話」より
シューマン「ダヴィット同盟舞踏曲」


演奏が一曲終わるごとに、ピアニストは舞台袖に一旦引っ込む。(10秒くらいすると出てくるので、一体何をしているか不明。)
最後の曲が終わると、やっぱり舞台袖に引っ込むのだが、拍手が終わらないとまた出てきて、アンコールを演奏する。
また出てきた。弾いた。帰った。
・・・また出てきた。弾いた。帰った。
を繰り返し、結局4曲もアンコールにこたえてくれた。
よほどSushiが気に入ったのであろう。

プロによるピアノの生演奏は始めて聞いたが、CDとは違う雰囲気を味わえる。

ちゃっかりCDにサインしてもらう。
e0126903_23203257.jpg


その後西武の本屋でニュートンとベートーヴェンの一生を学習マンガで復習。
学習マンガは100ページくらいで偉人の一生を語るので、
スランプから立ち直るまでが3ページくらいで描かれているのが面白い。


昨日の夜とある男と話していて思ったことがある。

世界は不確かなことで満ち溢れている。
それで、自信を失ったり、途方にくれたりする。
でも、自分に足りないものをちゃんと知って、
それで本当にそれがほしいと思った時に、
自分にとって1番確かなものは、
自分の中に自分で作ることが出来るのかもしれない、
ということだ。
[PR]
by ton2_net | 2008-03-09 23:25 | その他色々 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://ton2net.exblog.jp/tb/7474842
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ゆ~た at 2008-03-10 06:53 x
A席ちゃんと有るじゃないか!
ステージの上の、、そう、あの席だ。
Commented by じゃぱこ at 2008-03-10 17:52 x
「熱情」聞きたかったー!!><
Commented by ton2_net at 2008-03-12 22:47
>ゆ~た
主人公は、あ・な・た・た・ちです!!

>JAPAN
「熱情」よかったよー。
ベートーベン好きなの?
意外・・・・。きゃは。
<< 軌跡 リーダー会総括と追いコン2 >>

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
>JUN2さん そうだ..
by ton2_net at 13:52
いや、1年くらい前まで有..
by JUN2 at 10:33
以前の記事
カテゴリ