新しくなったton2net



氷山の一角

e0126903_12573325.jpg

書籍部でサン・テグジュペリの『星の王子様』を衝動買い。

昔読んだときは「うわばみ」だったところが
「大蛇ボア」になっていました。
「うわばみ」なんて最近のこどもは知らないのかもね。

とてもオススメの本です。
まだ読んでない方はぜひ読んでみてください。
__________________________________

うちの兄貴の小学生の頃の口癖は、
「氷山の一角」だった。

どこでそんな言葉を仕入れてきたか知らないけど、
よく、ニュースで見たことなどを受け売りで話すと、
「しかしなぁ、おい。それも氷山の一角でしかないのだぞ」
といわれたものだ。(なんという小学生だ。)


大学生ともなると、
いろいろやることも多くて、
今やっていることに対して
「こんなんやって意味あんのか?」
と思うことも、しばしば。

それがたとえやったほうがいいことでも、
それが直接評価につながらないことだとすると、
ついおざなりにしがちである。

この前テレビで歌舞伎の女形の坂東玉三郎さんが
絶対人に気づかれないだろう、と思うようなこだわった化粧をしていた。
普通、言われなければ気づかないような細かい演技など、
「そこまですることに意味はあるのか?」
というような徹底ぶりである。

そのような細かい努力に対して、坂東さんは、
人が見ていなくても、
 天が見ていますから

と言っていた。

それをさぼっても人にはばれない、
というようなこともたくさんある。
だが、坂東さんはいつも「天に見られている」
という気持ちをもっているそうで、
そのプレッシャーが、モチベーションをつなげるそうである。

多くに人には暗い海の下は見えない。
見えるのは、海面から突き出した堂々とした部分だけである。
見える部分は「氷山の一角」なのだ。




というわけでどのような評価にも結びつかないような
冬山登山に行ってまいります。

山梨県鳳凰三山。
1月21日下山予定です。
気をつけていってきます。
まだ星の王子様にはなりたくないので。。。
[PR]
by ton2_net | 2008-01-18 12:56 | その他色々 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://ton2net.exblog.jp/tb/7107494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by A井 at 2008-01-18 16:38 x
いってらっしゃい。お気をつけて~
Commented by JUN2 at 2008-01-19 22:59 x
昔、あおいたんが星の王子様のミュージカルやってたよね。
見に行こうかすげー迷ったけど、あきらめてしまった・・・。
NANAの前だったから、まだあんまり知られてなかったんだけどな。
Commented by ton2 at 2008-01-22 12:42 x
>A井
何とか生きて帰ってきました。
遅くまで遊んでしまって、
バイトに遅刻してしまったそうで。。。申し訳ない。

>JUN2さん
それ!!
そうなんですよね。
みたかったなー。
機会があればぜひご一緒に。。。
でへへへへへ。
<< 鳳凰三山から帰ってきたワン 一つの夢がかなった >>

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
>JUN2さん そうだ..
by ton2_net at 13:52
いや、1年くらい前まで有..
by JUN2 at 10:33
以前の記事
カテゴリ