新しくなったton2net



一つの夢がかなった

起きて窓まで行くと、
一ノ矢が白くなっている。

e0126903_21521583.jpg


こ、これは・・・・。
雪。

女の子がはしゃいでいた。
この様子では雪山に行ったら発狂してしまうネ。

基礎化学」。
ここに来てワンゲルM上も授業に参加していることに気づく。
オーバーリアクションしてしまった。


木曜は春日キャンパスへ!
スピードメーターの動かない原付きで
道を急いでいると、
おや。どこかで見たような顔。

Mゆみがいた。
原付を道路の端に止め、
5秒くらい見つめ続けると気づいてくれた。
お友達とお昼食をご一緒なさるそうである。


コミュニケーション論」。
”他者”とは誰か?
グループやコミュニティーにおける他者
相手としての他者
無限の可能性としての他者

様々な他者がいる。

自分の中にも他者がいる。
ジョハリの窓」における、
自分の認識していない自分が、他者である。
”無意識”の領域には、
とてつもなく大きな他者が眠っている。

無意識は、自分の意志に反するような行動を
とることがある。
「それではそれはまったく自分ではないではないか」
と思ったが、
そのとおりでそれは他者と分類され得る。

他者とのコミュニケーションを
interpersonal communication
というが、
自分の内部でのコミュニケーションを
intraparsonal communication
という。

外部の人と付き合うのと同じくらい、
自分の内部と付き合うことは奥が深いのだ。


授業中にゆ~たから電話。
休み時間にかけなおすと、
「体育の集合場所に行ったら誰もいなくてさ~。
 一人体育をやってたんだよね。
 教官もおれだけど☆」
いつもどおりワケノワカラナイことをやっているようだ。

実験室バイト。
「今日はレポートの整理と・・・
 エアコンのフィルターのほこりでも取っといて。」
どこまでものどかである。


廊下を歩いていると、
ヘンなものを発見した。
e0126903_21525226.jpg

キャンバスの真ん中に画面がある。
覗き込むと、廊下が映っている。
何だこれ?
と思っていると、
画面に僕がやってきた。
ぴーん、という快い刺激。

僕は後ろを向いて、
さっと振り向く。
そこには僕の後姿が映し出されていた。

「鏡で自分の後姿を見る」
夢だったんだよなぁ・・。

普通の鏡の場合、
鏡までの距離を1mとすると、
およそ1/300000000=0.0000000003秒の速さで
振り向かないと後姿を見ることはできないのだ。

卒業研究の一環だったらしく、
アンケートに答えてくださいと女の人に声をかけられる。
お礼にチョコボールをくれた。


今週の冬山の用意をしてから、
競技場へ。
D井さんがいらっしゃった。
「このjogの余熱が残っているうちに・・・」
とそそくさと競技場シャワーのほうへ向かった。

ゆ~なもいる。
「足は大丈夫なの?」
と聞くと、
「大・・・・丈夫・・・・・です!なお・・・・りました!!」
と言ってにゃはっ!と笑う。
本当に大丈夫なのか非常に疑問だ。


来週水曜3年焼肉パーティーの参加者
まだまだ募集中です!


そういえば、われらがいっちょむが
blogをはじめました!
いっちょむブログ
就職活動の毎日に彼なりの鋭い洞察が加わっています。
こぞって見よう!
[PR]
by ton2_net | 2008-01-17 21:47 | その他色々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ton2net.exblog.jp/tb/7104915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ittyomu1 at 2008-01-17 23:58 x
載せてくれて、ありがとう。
でも、今日はどうでもよいことしか書いてないかも…。
Commented by ton2 at 2008-01-18 12:21 x
どういたしましてー。
僕のblogも9.5割はどうでもいいことです。
<< 氷山の一角 太田君の話 >>

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
最新の記事
梅酒がいい感じになって来ている
at 2017-03-11 23:20
SC5期、新年会
at 2017-01-09 23:19
2017年の元旦に感じたこと
at 2017-01-02 01:11
ことし読んだ本アワード・2016
at 2016-12-31 19:19
日常アート:お金
at 2016-10-04 12:39
「ゆかりの町」になる過程
at 2016-08-25 17:51
8月6日の「シン・ゴジラ」
at 2016-08-06 23:15
東京へ
at 2016-08-05 21:48
サラダ記念日
at 2016-07-06 09:01
なんだかんだ尾道
at 2016-06-25 09:14
記事ランキング
memo
最新のコメント
>JUN2さん そうだ..
by ton2_net at 13:52
いや、1年くらい前まで有..
by JUN2 at 10:33
以前の記事
カテゴリ