新しくなったton2net



独立行政法人という道

キャリアデザインⅢの授業。
今日は
独立行政法人 海洋研究開発機構 地球深部探査センター 社会保険労務士
磯野 真一
さん。

海洋研究開発機構の方なので、てっきり理系の方だと思っていたら、
なんと文系の方なのだという。

考えてみれば理系の人間だけで研究機関が運営できるわけはない。

磯野さんが文系だということに驚くと、
「それが伝えたいことの一つでした。
 文系にだってこういう機関での仕事はあるんですよ」
と笑っておられた。


海洋研究開発機構(JAMSTEC)では、
地球深部探査船「ちきゅう」による
大きなプロジェクトが動いている。

e0126903_17285636.jpg


地球深部探査船「ちきゅう」


「ちきゅう」は、
海面から2500mの海底から掘り進み、
海底下7000mより下にあるマントルを
実際に採取する。

たとえば地震はプレートとプレートが
こすれることによって、起こると考えられているが、
それを実際に見たり、
そのこすれている一部分を採取してくることも可能なのだ。

また、高温で酸素も無いマントルに
微生物がいるかどうかも注目されている。
マントルの状況は
原子の地球に良く似ているため、
原始地球の生命の起源に迫る可能性がある。

また、未知の微生物からガンなどの
治療薬発見のきっかけとなるものが発見されないか
など医学的見地からも期待がかかる。



独立行政法人は、
天下りや業者との癒着などが告発され、
制度の見直しやコスト化が叫ばれている。

しかし、
磯野さんは、
独立行政法人にしかできないこともあるのだ、
とおっしゃっていた。

独立行政法人は、
国はやらなくていいこと、
また、民間じゃやってくれないことをやる機関で、
独法にしかできないこともあるのだ、と。

就職活動というと、
民間企業、官庁を中心に攻める人が多いかもしれないが、
独立行政法人という道もある。

進路について、少し視野が広がるようなお話だった。
[PR]
by ton2_net | 2008-01-07 17:27 | その他色々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ton2net.exblog.jp/tb/7058057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< インタビュー カロリー摂取の七日間 >>

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
検索
最新の記事
記事ランキング
memo
最新のコメント
>JUN2さん そうだ..
by ton2_net at 13:52
いや、1年くらい前まで有..
by JUN2 at 10:33
以前の記事
カテゴリ