2007年最後の山”日光白根山”

12月27~28日で群馬県日光白根山へ行ってきました。
本当は2泊3日の予定だったが、29日の天気が心配なので
切り上げて戻ってきた。

晴れて、2007年の山終了!

2007年度はまだまだ続くが・・・・。



さて、26日に
「わ~い冬休みだ~」と
浮かれている学生たちを横目に、登山の準備。
わかってくれるのは、病院実習がまだ続くす~ざんさんのみ。

同好会へ顔だけ出して、準備を終わらせる。
あっさい、ちょむ、にしお、Ikaらは、「一太郎」へお好み焼き食べ放題へ行く
などとうらやましいことを言っていた。


出発。
途中のコンビニで全員意識を失い、2時間の仮眠の後で
再出発。

日光の湯元への到着は午前4時。
1時間寝て、出発!!

中学時代にあみだした「Fall in Love」をH沢に食らわせると、
「使える!」と早速アレンジしだした。
恐るべし。

年末の冬山登山でみんな半ばやけなのか、
妙にハイテンションで登り始める。

e0126903_21423733.jpg

ハイテンションなふたり。



スキー場を超えて3時間の急登へ。

外山を横目に、前白根へといたる。
快晴!

e0126903_21424821.jpg


2007年の苦労をいたわってくれるかのような青空だった。

今日の幕営予定地の避難小屋へ着く。
天気のよさと、明日からの悪天の予感から、
1日目に奥白根へ行ってしまうことを、Gんがリーダーが決意した。
ナイス判断でした。

e0126903_214256100.jpg

奥白根への登り。写真で見るとすごいところ登ってるように見える。



みんな疲労が見えたものの、
登頂に成功!
若干風が強いが、ここでも最高の天気!


小屋に下って、キムチ鍋を食べる。
このひとときが、たまらないなぁ。

e0126903_2143528.jpg

小屋でのひと時。懸命に天気図をとるT須君。




雪から水を作る。今回は傍観。皆さん、お疲れ様です。

寝る。

どうやら寝言が発動したらしく、
次の日起きた瞬間に、T須から、
「寝言言いすぎですよ」
と注意を受ける。

「次の人どうぞ!」
とか言ってたらしい。
「ココまでひどいとは思いませんでした」とT須。
「でも、おもしろかったからいいんじゃないですか」とO村。

次回からガムテープ持参?

2日目は、朝からビーコン(雪に埋まった人を探し出す道具)の訓練。
いやぁ、新人のみんな、なかなか良くなってきたね。

そそくさと、下る。
だんだんと天気が悪くなってくる。

下山して、反省会。
みんな、本当にお疲れさま!

そして温泉へ!!
体を洗って、湯船へとつかる。
こ、これぞ!
そんな感覚の中で、
怒涛の2007年は、大量のお湯の中へと溶け込んでいった。


明日から久々の帰省です。
[PR]
by ton2_net | 2007-12-28 21:30 | ワンダーフォーゲル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ton2net.exblog.jp/tb/7010698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 久しぶりの雰囲気 ハイパーホワイトクリスマスイブ谷川岳 >>

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
以前の記事
カテゴリ