新しくなったton2net



一抹の不安が

昨日はF村家でお好み焼き会。
総勢14人の方々に参加していただきました!!
e0126903_21192233.jpg



いや~。皆さんありがとうございました。
またやりたいですね。

AIが”Sheep”について語る。
Aや子、のんちゃんと爆笑。
どうして意味がわからなかったんだろうね。爆笑。


宅通の方々がお帰りになられる。
一回全員泊まって朝まで話したいよなぁ。

その後は2時まで談笑。
最近三年生が互いに褒めあう傾向があるような気がするが、気のせいか?
他の人からはほめられないから内輪で。。。

2時くらいまで話す。
かけがえの無い時間は、西尾の意識と共に
こちらの世界からあちらへと移行する。


F村の車でコタツと共に一ノ矢まで輸送していただく。
ほんとにありがとう!

部屋まで運んでくれると言うのでお言葉に甘えて、
こたつの天板を抱えて並んで道を歩く。

人が”死ぬとき”のことを考えたときの
独特の”不安”について話す。

「それっていうのは、絶望に似ている」
「絶望は、”知る”ってことだ」


部屋に入っても話は終わらず、
いろいろなことについて話す。

あいつは、本当にヘンなことを考えるなぁ。
しかし、そのヘンなことがたまらなく、良い。


F村に別れを告げると、4時。



朝起きると、2限はとっくに終わっていた。
3,4限のコミュニケーション論。
各研究領域でのコミュニケーションについて。
「言葉はただ意味を伝えるだけでなく、
 行為である」、と言う考え方の続き。


変わって夕方からワンゲル勉強会。
冬山遭難について。
Y口が先日の北海道での雪崩遭難について資料を作ってくれた。

雪山に行くということは、それなりのリスクが伴う。
いつも、constantな”不安”を心の中に持っていないといけない。

それは組織のリーダーになることや、
ある分野で活躍するときにも通ずる”不安”なのではないかと思う。


”不安”に押しつぶされそうになるときもあるが、
その”不安”が安全や成功や達成感をもたらしてくれるのだと、信じたい。


今週末から山に行ってきます。
群馬県谷川岳。
装備の量が半端ではない。
e0126903_21394333.jpg

[PR]
by ton2_net | 2007-12-20 21:39 | その他色々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ton2net.exblog.jp/tb/6971955
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 行ってきます。 あっさいと >>

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
>JUN2さん そうだ..
by ton2_net at 13:52
いや、1年くらい前まで有..
by JUN2 at 10:33
以前の記事
カテゴリ