新しくなったton2net



サッシの素晴らしい夜

好きになってきたシラクーザともお別れ。
最後に朝市によって、カフェで朝ごはんを食べて、出発。
きょうはほぼ1日移動日です。心してかからねば。

タクシーで駅近くのバス乗り場へ。
チケット売り場があるので、
(ここで前日に時刻表をもらって時間を調べておいた)
空港のあるカターニャまでのチケットを買う。
カウンターのおばちゃんに、
「クレジットカード、使えますか?」と聞いたら、
「は!?んなわけねーだろーが!」
という感じの答えだった。すいません・・・。
ひとり、5.7ユーロ。安い。

さっきのタクシーで
「おいおい、あんちゃん。空港まで50ユーロで送ってやるぜ?
 ん?だめ?じゃあ40ユーロでいいぜ!」
と言われたけど。比べるべくも無い。

カターニャから、飛行機でバーリへ。
フランスのVoltea航空。
LCCで安いから選んだんだけど、
手荷物制限とか、Bording passを印刷していかないと別料金とか、
よく読まないとわからない箇所が色々あって、
予約は面倒臭かった。

ついにイタリア本土上陸です。
バーリからまたバスにのり、
ついにマテーラ(Matera)へ。
ここのサッシ(Sassi)という洞窟住居地区が今夜の宿場。
e0126903_12343897.jpg
シラクーザと同様、駅周辺についたときは
「ん・・・」という感じだったが、
15分ほど歩いてサッシ地区が見えると、
「ここはいいぞ!」という軽い高揚感に包まれる。

メールでやりとりしながら、宿の管理人のお姉さんとなんとか落ち合う。
急に雨が降ってきたので焦ったが。
e0126903_12343972.jpg
洞窟住居風のところを選択。
こじんまりしているけど、綺麗で素敵。
e0126903_12343924.jpg
炊事場も、ちょっとせまいけどおしゃれ。
さすがに暖炉に火は入れられないけど、雰囲気ありました。

落ち着いたら、もう日が暮れかけてきたけど、
暗くなってきてからもきれいな街。
e0126903_12344005.jpg
そしてサッシではぜひ訪れてみたいお店が。
早速向かう。
サッシ地区のど真ん中にあるお店で、お店自体が洞窟住居っぽかった。
席数もかなりあって、にぎわってました。
e0126903_12344087.jpg
アンチパスト(前菜)の盛り合わせ。
ちょっとずつくるのかと思ったら、一皿ずつどんときて、
「好きなだけとってください〜」みたいな感じだった。
左奥に見えるのは、唐辛子ではなく、
干しトマトのオリーブオイル漬け。
生まれて初めてたべたが、これが本当においしかった・・・。
e0126903_12344117.jpg
パスタ。これも最高に美味しかったです・・・。
e0126903_12344108.jpg
辛口ソーセージ。これもおいしかった。
ここまで海を堪能してきたが、ここから肉堪能コースへ。
唐辛子も名産らしい。

赤ワインもボトルで頼んだけど、絶品でした。
きりっとしていて瑞瑞しい味だった。
ふたりで54ユーロ。大満足です・・・。
e0126903_12344263.jpg
帰り道。すっかり暗くなったサッシ地区の夜景をみながら、帰途。
来てよかった・・・。


[PR]
by ton2_net | 2017-05-07 00:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ton2net.exblog.jp/tb/25805660
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< マテーラ2日目 シラクーザ、追記(食事と船で島巡り) >>

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
>JUN2さん そうだ..
by ton2_net at 13:52
いや、1年くらい前まで有..
by JUN2 at 10:33
以前の記事
カテゴリ