新しくなったton2net



stranger

昨日、ジョグした。
平塚線を越えたあたりで、自転車を止めて茂みをじっとにらんでいる人がいた。
こういうちょっと変わった人が、周りに多いんだよな、と思ったら、
…知り合いだった。
知り合いっていうか、高校の同級生だった。
H田さんは、蜘蛛が大好きな女の子で、
研究も蜘蛛について。

くもって冬もいるんだね、と言うと、
「何言ってるんですか」的な感じで一瞥され、
蜘蛛は、卵のうに入って冬を越すんですよ、と教えてくれた。*
H田さんに会う度に、蜘蛛の知識が一つずつ増えてゆく。
*一般的に蜘蛛の成虫は秋で死んでしまうらしい。
 でも幼虫(?)が卵のうに入って越冬したりするんだって。

今日は、夕方走った。
じいさんがいた。
「線香花火理論」を聞いた。
50代男性が、なぜセクハラをするのかについての理論だった。
なるほどと思った。
それから、最近亡くなった先生の話とか。
先生の研究の話とか。
95%くらいは先生が話していた。
とりあえず、特異点での級数展開を研究しているらしいことはわかった。

走って、家に何も無かったので「一人富士泉」(キムチ豚汁定Ver.)をして、
研究室に帰って来た。
チャドに偶然有った。
お疲れな感じだった。お疲れさまです。

それから、一週間以上すれちがいで
(こっちがかけると向こうが出られず、向こうがかけてきてくれたらこっちがでられない)
出られなかった高校の同級生のH松さんに電話した。
相変わらずだった。
面白かった。

「大石くん、ほんまおもろいな」、
と言ってくれたが、H松さんの方がよっぽど面白いと思う。
今ちょっとお休み&お勉強の時期で、旅行とかにも行っているらしい。
バリ島に友達と言って、持って行った
「うまい棒 めんたい味」やら
「酢昆布」やら
を堪能していたらしい。
何しにバリ島まで行ってるんや?笑


というわけで、まったく面白いです。
自分が、おもしろおかしいな(興味を持てるということ)、と思いながら、
それがなんか他の人の役に立てれば、それくらい、いいことないなと思います。
働きだしたらまた変わるかもしれないけど、とにかく今はそんな感じ。

だから、「ひょっこりひょうたん島」の”ガバチョの歌”で、
一家心中を思いとどまった人の話とかを聞くと、
井上 ひさしさんとかはすごいなぁ、と思います。
[PR]
by ton2_net | 2011-01-17 22:30 | その他色々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ton2net.exblog.jp/tb/13999192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< @シーアン リバーシブル的に素敵なことが起... >>

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
>JUN2さん そうだ..
by ton2_net at 13:52
いや、1年くらい前まで有..
by JUN2 at 10:33
以前の記事
カテゴリ