ipodの副作用と良い刺激をもらったこと

・ ipod事件
朝、起きて陸上の練習に行こうと思って着替えた。
ポケットに手を突っ込むと、何かある。
ipodや〜!!
シャッフルなだけに、洗濯機でシャッフルされたようです。

これを後輩に話すと、真顔で
「先輩のipod、そんなに汚れてたんですか?」
と聞かれた。
さすがです。


さて、そうしてipod無し生活が始まったのだが、
(PCにつないだら問題なく動いたが、バッテリーがやられていた。)
ふと気づいたのは、ipodが無いと、ブログに書く事に困らなくなる、という事であった。
つまり、歩いたり自転車に乗ったり、電車の中で本を読んでいないとき、
ついipodを使っていたのだが、
実はそういう時にとりとめもなく考えていた事をブログに書いていたのであった。

確かに思い返してみると、
「ブログに何を書こうか思いつかない」
時期と、ipodせっかくあるんだからもっと使おうかな、
と思い始めた時期は大体一致しているように感じられる。

就職活動の時には、移動時間に
「自分、一体何がしたいんやっけ」
とふらふら考えていた事が、案外エントリーシートや面接内容の
核になったりした。

「アイデア出すぞ!」
という時間も必要だけれど、
フラフラと脳内をさまよう事もやはり必要なのだと思った。



今日も上野で集中@科学博物館。
飲み会で皆さんとお話。
大切な事を思い出す。

自分の心の中の「なんか違うなぁ」にきちんと耳を澄ます事。
”答えの無い問い”に挑戦する事。
つきつめて考える事。

いやぁ、飲み会大事ですね。
特に普段飲まないような世代、バックグラウンドの人と話すのは本当に有意義だと実感。
[PR]
by ton2_net | 2010-08-06 23:58 | その他色々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ton2net.exblog.jp/tb/13055861
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 【読書記録】ガラスの巨塔 こんな所に >>

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
以前の記事
カテゴリ