程よい距離

原子核のポテンシャルには、”核力芯”というものがあって、
核子が中心に近づこうとすると、無限に発散する力で押し返されてしまう。

地球は、太陽と程よい関係にあって生命を育めたのだという。


無理に、近づきすぎなくても、”適正距離”というものがあるのかもしれない、と思う。
その適正距離で、お互いの存在を感じて、そこで精一杯がんばる。

朝に成れば日が登るし、夜でも月に反射した光は、太陽の存在を感じさせてくれる。
”ここ”でできること。
「遠いから」とか「近すぎて」とか良いながら、言い訳しない事。

離れていても、今、この瞬間も、がんばっているのは自分だけじゃない、と信じて
全力を出せること。
[PR]
by ton2_net | 2010-07-23 02:39 | その他色々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ton2net.exblog.jp/tb/12988516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Y菜 at 2010-07-27 00:35 x
私この文章、お守りにして生きます。
Commented by ton2_net at 2010-07-28 04:31
ありがとう。こういう言葉をもらうと、がんばってブログ続けようと思います。
色々、がんばろうね。
<< 「キッチン」を読んでみてね 明日発表 >>

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
> blancheさん..
by ton2_net at 18:20
>ゆーな でかかったよね..
by ton2_net at 18:03
以前の記事
カテゴリ