井の中から脱するために

ピーター先生とのPrivate lesson第三回。
今回はもう一人の先輩と一緒に。
ハンコ屋に行って、ハンコの作り方を、英語で、教えながら、
店員とのやりとりの中で使うと思われる日本語をピーターに教える。
英語の授業で出てきそうなシチュエーションだったが、エキサイティングだった。

英語だと、名詞の数を表す数字は、必ず名詞の前に来る。
たとえば、two stampとか、three dogとか。
stamp, twoとか言うと、おかしい。
しかし、日本語では、
「二つ、ビールください」とか、
「ビール、二つ」とか、色々な言い方があるので、不思議に思うそうだ.。

やはり、自分文化圏の外の人と、しかも多言語で話すことは、エキサイティングだ。
[PR]
by ton2_net | 2009-04-23 23:06 | その他色々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ton2net.exblog.jp/tb/10108346
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Communication ヘルマン・ヘッセ >>

Ooishiです。もはや社会人です。このブログ記事は、私個人にのみ帰属するものです。なぁんちゃって。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
memo
最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
Thinkpad yog..
by ton2_net at 17:16
なに、Yoga。わしも実..
by keno at 22:02
以前の記事
カテゴリ